轟・大野原地区地域コミュニティ

令和元年度轟・大野原地区地域コミュニティの活動紹介(随時更新)

5月号ピックアップ「下不動区のれんげ畑」

思わず目を見張るほどの一面のピンクのじゅうたんがゴールデンウイークの観光客、市民の目を楽しませました。(環境整備部会)

 

下不動区のれんげ畑画像

6月号ピックアップ「今年も晴れたよ、しいば川の稚魚放流体験」


令和元年6月5日(水)轟小学校前のしいば川に、1年生25名、大野原小1・2年生5名岩屋保育園年長組23名の子供達が集合。今年は、ウナギではなくドジョウと、おなじみモクズガニを放流しました.

稚魚放流体験の写真

7月号ピックアップ「音楽体操&うれしのベンチャーズミニライブ」開催

東京 から (株) Kケイ -MET メット の音楽体操 講師 :中村 嘉奈子先生 ・初の男性インストラクター2名 ・助手1名の 計4名 様を迎えて 、ど うしても してみたかったイベントを 、市の 補助金事業を活用して 開催しまた 。大それた ことを 企画してまった と焦りました が、終わってみれば大 盛り 上がでした !ご参加 、演奏 、スタッフ として おいで下さった 皆様本当にありがとうございました。

音楽体操の写真


8月号ピックアップ「下不動区灯篭祭」

8月17日(土)午後7時から、下不動区(駐在所付近)・丹生神社に於いて燈籠祭が行われました。
呼び水として、嬉野ベンチャーズがリハーサルを兼ねて7時前から演奏を始めると、お客さんが集まり始めました。地区の若手の男性陣は、焼鳥や焼きそばを作ったり、ビールの販売をしたりと、手馴れたものです。
7時以降は、カラオケや子供達のダンス、子供浮立などが披露され、轟小の教室で会う子供達とは一味違う姿を見せてくれました。他に、恒例の「班対抗けん玉大会」では、一回で成功しない人は次々後ろの人に交代になるので、先頭は真剣な表情です。・・が、後ろの人は前が気になるので覗き込む。その表情の差がなんともユニークで面白かったです。下不動区では班ごとの演芸にもこだわっていて、昨年は左官屋さんの「こねたろう」でした。今回は、おととしに続いての小川内下班の「蛇踊り」です。道具も手作り、衣装の工夫も秀逸。爆竹の合図とともに入場すると、忠実に再現された演舞は観衆を魅了しました。女性はジャンというシンバルのような楽器で、独特な音でリズムを取ります。「この班は、実際に長崎に観に行って、そのビデオを見て研究して、ここまで作ったんだよ」と中村増幸区長はとても嬉しそうに区の歩みを話して下さいました。

jaodori.jpg


9月号ピックアップ「熊野神社奉納相撲大会」

8月16日(金)下岩屋の熊野神社で奉納相撲大会が執り行われました。熊野神社相撲奉賛会と、上・下岩屋体育部の皆さんが中心となり、脈々と続けられてきた大会です。稚児土俵入りの赤ちゃんは体を反らせて泣いたり、力士の頑丈な腕にすっかりリラックスした様子を見せるなど、微笑ましい光景で和やかな会場となりました。取組は子供から大人まで、区外からの参加もあり激しいぶつかりあいの生の音は迫力満点でした。


10月号ピックアップ「第8回 轟・大野原地区大運動会」

 令和 元年10月13日(日)午前9時~14過ぎまで、轟小学校グラウンドに於いて地区大運動会が開催されました。 
 昨年は台風接近のため中止  今年も台風19号の予報が早くか ら出され、 強風 とその対応に追われましたが、大会実行委員さん・役員 さん方のご協力のおかげで 、前日準備や 当日準備を臨機応変に 進めることができました。この場をお借りして御礼申 御礼申 し上げます。誠にありがとうございました 。





事務局では轟・大野原地区地域コミュニティ事務局便りを発行しています 

令和元年度

5月号(1134KB; PDFファイル)

6月号(501KB; PDFファイル)
7月号(3465KB; PDFファイル)

8月号 (1070KB; PDFファイル)

9月号 (2142KB; PDFファイル)

10月号 (5476KB; PDFファイル)

バックナンバー

轟・大野原地区地域コミュニティ運営協議会の概要

人口  4,268人
世帯数  1,716世帯                
行政区  12区
【轟・大野原地区の人口】

※平成31年4月1日時点

 

事務局の場所

轟・大野原地区地域コミュニティセンター

所在地 嬉野市嬉野町大字岩屋川内甲369番地
郵便番号 〒843-0304

電話・FAX

0954-43-3256

メールアドレス

todorokioo-cc@po.ktknet.ne.jp

設立日

平成23年7月

会長氏名

末永 忠典

事務局長氏名

谷山佳世
【轟・大野原地区地域コミュニティ】
このページに関するお問い合わせ
塩田庁舎 企画政策課 地域活力創造グループ
TEL:0954-66-9117
FAX:0954-66-3119(代表)
MAIL:kyoudou@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る