ABC検診費用助成事業

ABC検診.png 

ABC検診とは?

     ABC検診とは、ピロリ菌感染の有無と胃粘膜の萎縮度(ペプシノゲン)を血液検査で調べ、胃がんになりやすいかどうかを評価する新しい検診です。

 

受診期間

       20203月末 まで  (※各医療機関の診療日に応じる) 

 

2019年度の対象者

下記のすべての項目に当てはまる方が対象です。

□ 2019年度に20歳から5歳刻みの年齢に達する者

(年齢基準日:2020年3月31日) 

【注意】2019年度に対象年齢に達する方は誕生日を迎えていなくても受診できます

         年度(受診期間)を過ぎると受診できません。 

  • 20歳(平成11年4月1日~平成12年3月31日生)  
  • 25歳(平成6年4月1日~平成7年3月31日生)
  • 30歳(平成1年4月1日~平成2年3月31日生)     
  • 35歳(昭和59年4月1日~昭和60年3月31日生)
  • 40歳(昭和54年4月1日~昭和55年3月31日生)   
  • 45歳(昭和49年4月1日~昭和50年3月31日生)
  • 50歳(昭和44年4月1日~昭和45年3月31日生)    
  • 55歳(昭和39年4月1日~昭和40年3月31日生)
  • 60歳(昭和34年4月1日~昭和35年3月31日生)   
  • 65歳(昭和29年4月1日~昭和30年3月31日生)
  • 70歳(昭和24年4月1日~昭和25年3月31日生)   
  • 75歳(昭和19年4月1日~昭和20年3月31日生)
  • 80歳(昭和14年4月1日~昭和15年3月31日生)…

 

□嬉野市が実施する 「ピロリ菌感染検査」「ABC検査(検診)」を受けたことがない方(健康づくり健診での実施分も含む)
 ※万が一、検査歴が確認された場合、ABC検診費用を全額自己負担いただきます。
    ご了承ください。検査歴が不明な場合はお問い合わせください。

 

□検診でピロリ菌が発見された場合、保険診療にて
   (1)内視鏡(胃カメラ)

   (2)除菌治療
   (3)除菌判定
   まで受けることに同意が得られる方。

ABC検診に適さない方

下記に該当する場合、正しい結果が得られない可能性があるため対象となりません。

  • 明らかな胃の症状がある方
  • 胃の病気の治療中の方
  • 胃を切除された方
  • 胃酸を抑える薬を服用中の方
  • 腎不全の方
  • ピロリ菌を除菌された方 

助成額

     検診費用のうち3,000円を上限に助成

     ※検診費用は各医療機関で異なりますので、医療機関へ直接お問い合わせください。

受診方法

     1.   希望の委託医療機関に電話等で予約 

     2.   本人確認書類(保険証、運転免許証等)、おくすりノート(お持ちの方のみ)を持参し受診

 

 ABCHPリスト.png

 

ピロリ菌とは?

    ピロリ菌とは胃の粘膜にすみつき、粘膜を傷つける菌で、胃がんや十二指腸潰瘍などの要因の一つと考えられています。

    日本人の4人に1人が感染しているとも言われています。

    感染していても自覚症状がないため、多くの人が感染に気づいていないのが現状です。

    ▷ ピロリ菌について詳しく→ピロリ菌(170KB; PDFファイル)

 

 

検診でピロリ菌が発見された場合

     ピロリ菌は若いうちに除菌治療を受ければ、胃がんの発生を抑えられると言われています。

     ピロリ菌の除菌治療は飲み薬です。   

     必ず内視鏡検査を行い、胃の状態を確認した上で除菌治療を行ってください。 

 

 

このページに関するお問い合わせ
塩田庁舎 健康づくり課
TEL:0954-66-9120
FAX:0954-66-3119(代表)
MAIL:hoken@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る