大人の定期予防接種

高齢者の肺炎球菌感染症予防接種

 

平成26年10月1日より高齢者の肺炎球菌の予防接種が予防接種法に基づく定期の予防接種となりました。

お一人につき対象年齢時に1回限りの接種機会になりますので、該当する方で今までに接種したことのない方は接種してください。

 

対象者

嬉野市内に住民票があり、次に該当する方

  1. 接種年度中に65歳となる方
    ※ただし、令和5年度までは経過措置として接種年度中に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となる方。
    ※令和元年度に限り100歳以上の方も対象となります。 
     
  2. 60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓又は呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に障害を有する方(身体障害者手帳1級程度)
    ※過去に肺炎球菌の予防接種(23価肺炎球菌ワクチン)を受けたことのある方は、対象外となります。 

年齢

生年月日

65歳

昭和29年4月2日~昭和30年4月1日

70歳

昭和24年4月2日~昭和25年4月1日

75歳

昭和19年4月2日~昭和20年4月1日

80歳

昭和14年4月2日~昭和15年4月1日

85歳

昭和9年4月2日~昭和10年4月1日

90歳

昭和4年4月2日~昭和5年4月1日

95歳

大正13年4月2日~大正14年4月1日

 100歳以上

大正9年4月1日生以前の方

◇令和元年年度の対象者

上記の対象年齢の方の接種機会は、令和2年3月31日までです。
その後の接種は、全額自己負担となりますのでご注意ください。 

 

個人負担

2,700円(医療機関でお支払ください)

※生活保護世帯は自己負担はありません。 

接種場所

かかりつけの医療機関(佐賀県予防接種広域化加入の医療機関)

接種回数

お一人につき1回(過去に接種を受けたことがある方は対象になりません) 

接種方法

希望する医療機関に直接電話等により予約し、接種してください。

持参する物

健康保険証

 

 高齢者のインフルエンザ予防接種

※インフルエンザ予防接種の接種期間は毎年10月~12月の期間のみとなっています。

種別

対象者

接種回数

実施場所等

インフルエンザ

  • 満65歳以上の方
  • 満60歳以上65歳未満で心臓・腎臓・呼吸器障害をお持ちの身体障がい者手帳1級程度の方

1回

佐賀県内の予防接種広域実施医療機関で実施します。かかりつけ医にご相談ください。
自己負担金:1,300円

(生活保護世帯は自己負担なし) 

このページに関するお問い合わせ
塩田庁舎 健康づくり課
TEL:0954-66-9120
FAX:0954-66-3119(代表)
MAIL:hoken@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る