国スポ・全障スポの概要

国民スポーツ大会

 国民体育大会(国民スポーツ大会)は、毎年、都道府県持ち回りで開催される国内最大のスポーツの祭典です。

 正式競技は、競技得点の合計を競う都道府県対抗形式で行われ、天皇杯(男女総合優勝)と皇后杯(女子総合優勝)をめぐる熱戦が繰り広げられます。

 正式競技のほかに、特別競技、公開競技、デモンストレーションスポーツが実施されます。


 令和6年(2024年)に開催される佐賀大会は、国民体育大会の名称が「国民スポーツ大会」に変わる最初の本大会となります。

SAGA2024国スポとは

 令和6年(2024年)に開催される、SAGA2024国スポとは、昭和51年の第31回国民体育大会「若楠国体」以来48年ぶりに佐賀県で開催される第78回国民スポーツ大会です。

 正式競技37競技、特別競技1競技、公開競技7競技、デモンストレーションスポーツが実施されます。

全国障害者スポーツ大会

 全国障害者スポーツ大会は、毎年、国民体育大会を開催した都道府県で開催される、全国的な障害者スポーツの祭典です。

 大会は3日間の会期で行われ、全国から都道府県・指定都市選手団約5,500人(選手3,500人、役員2,000人)が参加します。

 競技は正式競技(個人競技、団体競技)、オープン競技が実施されます。

SAGA2024全障スポとは

 令和6年(2024年)に開催される、SAGA2024全障スポは、佐賀県で初めて開催される第23回全国障害者スポーツ大会です。

 正式競技14競技(個人競技7競技、団体競技7競技)、オープン競技が実施されます。

このページに関するお問い合わせ
SAGA2024推進課
TEL:0954-27-7083
FAX:0954-27-7084
MAIL:saga2024@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る