第三セクター等経営健全化方針【嬉野市土地開発公社】

第三セクター等経営健全化方針に基づく取組状況の公表について(令和元年度)

 地方公共団体が有する財政的リスクの計画的な解消を着実に推進するため、第三セクター等経営健全化方針の取組状況(令和元年度)について公表いたします。


第三セクター等経営健全化方針に基づく取組状況(令和元年度) (158KB; PDFファイル)


第三セクター等経営健全化方針を策定について

  公共性と企業性を併せ持つ第三セクター(※)等は、地域住民の暮らしを支える事業を行う重要な役割を担う一方で、経営が著しく悪化した場合は、地方公共団体の財政に深刻な影響を及ぼす恐れがあります。このため、各地方公共団体において、関係を有する第三セクター等について自らの判断と責任による効率化・経営健全化に取り組むこと、特に、市に相当程度の財政的なリスクが存在する第三セクター等においては、抜本的改革を含む経営健全化に速やかに取り組むことが求められています。

  こうした状況を踏まえ、嬉野市において、嬉野市土地開発公社にかかる「第三セクター等経営健全化方針」を策定しました。

 

  ※「第三セクター」とは地方公共団体が出資を行っている一般社団法人及び一般財団法人並びに会社法法人をいい,「地方公社」とは地方住宅供給公社,地方道路公社及び土地開発公社をいう。

  

第三セクター等経営健全化方針【嬉野市土地開発公社】 (217KB; PDFファイル)

 

このページに関するお問い合わせ
塩田庁舎 企画政策課
TEL:0954-66-9117
FAX:0954-66-3119
MAIL:kikaku@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る