嬉野市人・農地プラン検討会

設置目的

   地域における“人と農地の問題”を一体的に解決していくために作成する人・農地プランの原案の審査・検討を行うとともに、これらの取り組みが全市的なものとなるよう、関係機関・団体等と連携しつつ推進を図ることで、地域農業・農村の活性化と維持・発展に資する。

設置根拠

嬉野市人・農地プラン検討会設置要領

担当する事務

  • 人・農地プランの審査・検討に関すること
  • 人・農地プランの作成の推進に関すること
  • その他検討会の目的を達成するために必要なこと

 設置年月日

平成24年12月1日

委員数

10名

担当課

農林課

会議の結果のお知らせ

嬉野市人・農地プランについて

農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101号)第26条第1項に基づく農業者等の協議が行われたので、同項の規定により下記のとおり公表する。

 

1.協議の場を設けた区域の範囲

 塩田町
 嬉野町

2.協議の結果を取りまとめた年月日

平成29年3月22日

3.当該区域における今後の地域の中心となる経営体(担い手)の状況

経営対数

  • 法人:7経営体
  • 集落営農任意組織 :3組織
  • 個人(集落営農組織外):40経営体

4.3の結果として、当該区域に担い手が十分いるかどうか

担い手はいるが十分ではない。

5.農地中間管理機構の活用方針

今後、農地中間管理機構を利用して担い手への農地集積を推進していく。

6.地域農業の将来のあり方

地域の農業と農地を守っていくための連携のあり方について、更なる検討を行う。 

このページに関するお問い合わせ
塩田庁舎 農業政策課
TEL:0954-66-9119 
FAX:0954-66-3119(代表)
MAIL:snourin@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る