No.13 お茶の栽培管理

  おいしいお茶を作るには1年を通して様々な作業があります。

  2月から3月にかけて新芽に与える「春肥」。3月から4月にかけての「晩霜対策」。4月から5月は「1番茶摘採」。その後茶樹若返りのための「中切り」や「台切り」、そして「夏肥」や「防除」。6月には「2番茶摘採」。8月は防除や土壌改良のための「深耕」。9月から10月にかけては「秋肥」や「防除」。その後、新茶に向けた「整枝作業」等1年を通して手入れが必要です。 

このページに関するお問い合わせ
嬉野庁舎 うれしの茶振興室
TEL:0954-42-3308
FAX:0954-42-3300(代表)

ページトップへ戻る