No.6 うれしの茶の特徴

うれしの茶

   うれしの茶の特徴は、茶葉の形状が勾玉状に丸く、玉緑茶(グリ茶)と呼ばれています。なお製造工程の段階で、上記で蒸したものを蒸し製玉緑茶と呼び、味はさわやかな香りでコクのあるうまみが特徴で、鉄釜でで炒ったものを釜炒り製玉緑茶と呼び、香ばしくのど越しがさっぱりしています。 

このページに関するお問い合わせ
嬉野庁舎 うれしの茶振興室
TEL:0954-42-3308
FAX:0954-42-3300(代表)

ページトップへ戻る