下水道、浄化槽、し尿くみ取りについて

嬉野市での汚水の処理は、いくつかの方法がとられています。

 

(1)下水道(くわしくはコチラから)

都市などで一般的な下水処理の方法です。住宅などから出る下水を下水管で集めて、下水処理場などで処理します。

嬉野市では、その方法によって嬉野町では「公共下水道」、塩田町では「農業集落排水」の方式がとられています。

水洗トイレが使えます。

 

(2)浄化槽(くわしくはコチラから)

(1)の下水道が整備されていない地区で、水洗トイレなどを使うために必要な設備です。

各家庭の敷地に「合併浄化槽」を埋めて、合併浄化槽内で下水を処理します。

水洗トイレが使えます。


(3)し尿くみ取り(くわしくはコチラから)

いわゆる汲み取り式トイレです。トイレの下のタンクにし尿を溜めておいて、バキュームカーで回収する方式です。

水洗トイレは使えません。

トイレと便槽がつながる穴が開いている落下式のトイレと、穴に蓋がある簡易水洗式のトイレがあります。

このページに関するお問い合わせ
塩田庁舎 企画政策課
TEL:0954-66-9117
FAX:0954-66-3119
MAIL:kikaku@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る