予防接種の受け方

  • 予防接種は健康な人が元気なときに接種を受け、その病原体の感染を予防するものですから、体調のよいときに受けるのが原則です。日ごろから保護者の方はお子さんの体質、体調など健康状態によく気を配ってください。 
  • 定期の予防接種は『予防接種法』に基づいて行われており、対象者は受ける義務があります。保護者の方は、お子さんが安全かつ効果的に予防接種を受けられるようにご協力ください。
    ※予防接種ごとに個人通知等はありませんのでご注意ください。 
  • 接種対象の期間や接種間隔を過ぎると、自費(有料)になります。体調不良等の理由により定められた間隔で接種できない場合は、必ず医療機関にご相談ください。



注射_s.jpg

 

標準的な予防接種の流れ

生後2か月~ ヒブワクチン※、小児用肺炎球菌ワクチン※、B型肝炎ワクチン※
生後3か月~ 4種混合※
生後5か月~ BCG
1歳~ 麻しん風しん(1期)、水痘※
3歳~ 日本脳炎(1期)※
6歳(年長児) 麻しん風しん(2期)
9歳~ 日本脳炎(2期)
11歳(小学校6年生) 2種混合

 

※印は、開始時期を記載しています。

  2回目以降の接種時期や追加時期等についてはかかりつけ医に確認しましょう。 

 

 

各ワクチンの接種対象者、期間、回数及び間隔などは下記ファイルをご覧ください。

定期予防接種一覧(81KB; Wordファイル)

 

※現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種について、積極的な勧奨を差し控えています。
    詳しくは、お知らせをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ
嬉野庁舎 福祉課
TEL:0954-42-3306
FAX:0954-43-1157
MAIL:fukushi@city.ureshino.lg.jp
このページに関するお問い合わせ
塩田庁舎 健康づくり課
TEL:0954-66-9120
FAX:0954-66-3119(代表)
MAIL:hoken@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る