本文へ移動

背景色標準に戻す黒色に変更する青色に変更する

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

  • gくらし・手続き
  • g子育て・教育
  • g健康・福祉
  • g産業・ビジネス
  • g観光情報
  • g市政情報
トップページ>子育て・教育>子どもの予防接種>子宮頸がん予防ワクチンの接種について積極的な勧奨を差し控えます

子宮頸がん予防ワクチンの接種について積極的な勧奨を差し控えます

現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にはお勧めしていません。
接種にあたっては、有効性と副作用が起こるリスクを理解した上で受けるようにしてください。 

厚生労働省ホームページ(ヒトパピローマウイルス感染症の定期接種の対応について)

 

積極的な接種の勧奨を当面の間、差し控えます

   平成25年6月14日の第2回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、第2回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会完全対策調査会(合同開催)における検討の結果、ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な痛みが、ワクチン接種後に見られたことから、現在、子宮頸がんワクチンの接種を積極的にはお勧めしないことになり、同日付で厚生労働省から勧告がありました。

 

   嬉野市も子宮頸がん予防ワクチンについて、定期接種を継続しますが、積極的な接種の勧奨を当面の間、差し控えることになりましたのでお知らせします。

 

   接種にあたっては、有効性と副作用が起こるリスクを十分に理解した上で受けるようにしてください。

 

子宮頸がんワクチン予防接種について

 

このページに関するお問い合わせ
塩田庁舎 健康づくり課
TEL:0954-66-9120
FAX:0954-66-3119(代表)
MAIL:hoken@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る