【詳細情報・お申し込み方法】お試し住宅・お試しサテライトオフィス「住む塩田津」

施設の写真

■外観

江戸末期に建築された漆喰が特徴的な居蔵屋づくりの家

 

■室内

2F和室(6帖、3帖)


 2F洋室(約6帖)


コピー機、wifi、プロジェクター有


2Fトイレ


2F洗面所


1F居間(6帖)


1F洋室(ピアノがあります)


1F浴室


1Fトイレ


1Fキッチン

住所、周辺図

  住所:佐賀県嬉野市塩田町大字馬場下甲707


設備・備品等

 

※寝具はありませんので、ご自身でご準備をお願いいたします。布団のレンタル会社の情報をお伝えすることもできますので、必要な場合はお知らせください。

※プロジェクターをご使用の場合は、事前にお知らせください。

 

利用料・注意事項等

■利用料
 無料
 (交通費、飲食費、寝具手配料及び衛生用品等の日常消耗品に係る費用は、ご負担して頂きます)
 ※お試し住宅の利用は、同一の利用者につき2回までです。

 

■利用期間
 3泊4日以上13泊14日以内
 ※利用開始日:平日(市役所の開庁日)の9:00~15:00
 ※利用満了日:平日(市役所の開庁日)の9:00~11:00

  

■注意事項
・建物内は、禁煙、火気厳禁です。

・本施設は、現在も実際に使用されている大正生まれの古民家を、利用期間だけ大家さんからお借りして活用しています。

・大家さんも時折利用される物件です。家に置かれている大家さんの荷物と、ご自身の持ち物が混同しないようにお気をつけください。

・移住体験をして頂くという点からも、実際に暮らす家のように清掃やゴミの分別をご自身でして頂き、備品も大切に扱って頂くことをお願いしております。

・また、様々な方がご利用される施設になりますので、備品等に使用感はございますのでご了承ください。
・自然豊かな田舎なのでたまに虫も入ってきます。お渡しする虫除けグッズなどを適宜ご使用ください。

  

■利用者の条件
(1) 申請時点において本市に住民登録がない移住検討者等であること。
(2) 婚姻等による転入予定者でないこと。(配偶者の実家等が嬉野市にあることによる転入ではない)
(3) 利用者を代表する者が20歳以上であること。
(4) 地域との交流事業及び本市の広報事業等に協力できること。
(5) 次のいずれにも該当しない者であること。
 ア 暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。以下「暴対法」という。)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)
 イ 暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者
 ウ 自己若しくは第三者の不正な利益を図る目的又は第三者に損害を与える目的をもって暴力団(暴対法第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)又は暴力団員を利用している者
 エ 暴力団又は暴力団員に対する資金等を提供し、又は便宜を供与する等直接的又は積極的に暴力団の維持運営に協力し、又は関与している者
 オ 暴力団又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している者
 カ 暴力団又は暴力団員であることを知りながらこれらを利用している者
 (6) 「嬉野市お試し移住・お試しサテライトオフィス事業実施要綱」第9条の遵守事項、第10条の禁止行為の全てを了承していること。

  

■実施要綱
 実施要綱をお読み頂きご了承頂いたうえで、お申し込みください。
 嬉野市お試し移住・お試しサテライトオフィス事業実施要綱 (179KB; PDFファイル)

  

  

お申込みはこちらから

■以下のリンクよりお申し込みください。

 ▷googleフォーム(お試し住宅・お試しサテライトオフィス)

 ※ご利用希望日の2週間前までに、お申込みください。 

 ※3日以内(市役所の開庁日)にご返信させて頂きます。1週間以内に嬉野市企画政策課から返信が無い場合は、メールを受信できていない可能性もありますので、お電話にてお問い合わせください。

 ※申請内容の不備があった場合や、ご連絡が繋がらない場合は、キャンセルさせて頂く場合がございます。

  

■現在のご利用状況

 ※空いている日程も、状況によってご利用になれない場合があります。

  1ケ月1組限定でご利用を案内しています。

 


このページに関するお問い合わせ
塩田庁舎 企画政策課
TEL:0954-66-9117
FAX:0954-66-3119
MAIL:kikaku@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る