マーク・アンソニー・ファーリー さん

 英国と嬉野市の違いをいろいろ楽しんでいます  

発見や感動がいっぱいの毎日を

写真:犬と散歩するマークさん

 

 嬉野で暮らすようになったのは、英国に10年近くいた私のパートナーが、ふるさと嬉野に帰ることを希望したからです。


 表情豊かな山々や田園地帯が広がる中、犬と散歩をしながら新しい発見をしたり、自然を楽しんだりするのは、とてもおもしろいですね。それに、嬉野市の人はあたたかくて友好的です。


仕事も子育ても充実させながら

写真:仕事場のマークさん


 私は、サウンドデザイナーです。自宅のスタジオで英国のクライアントのためにオーディオや音楽を作成しています。BBCラジオのサウンドイメージングを作ったり、オーダーメイドの音楽トラックを書き込んだり、常に新たな挑戦をしています。また、父親でもある私は、娘を嬉野市で育てるのが楽しみです。 


  この先、新幹線が開通して国内外から多くの人が訪れて、楽しんでくれればいいと思いますね。 

このページに関するお問い合わせ
塩田庁舎 企画政策課
TEL:0954-66-9117
FAX:0954-66-3119
MAIL:kikaku@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る