外国人の方が住所変更等をするとき

新規に上陸許可を受け入国した人

  出入国港において在留カードを交付された方、または在留カードを交付されずにパスポートに「在留カード後日交付」と記載された人は、下記の住居地の届出が必要となります。

住居地の届出

住居地を定めた日から14日以内に住居地の市区町村で居住地を届出ください。持ってくるものは在留カード、パスポート(在留カードの交付を受けていない方はパスポートのみ)

≪ご注意ください:ご家族と一緒に日本で暮らされる方へ≫

お住まいの市区町村への転入の届出の際、外国人住民である世帯主のかたと同じ世帯の外国人住民のかたにつきましては、世帯主のかたとご本人との続柄を証明できる文書が必要となります。(本国の政府等公的機関が発行した出生証明書、婚姻証明書など)
なお、世帯主との続柄を証明できる文書については、併せて日本語の翻訳文が必要となりますので、ご注意ください。

日本国内での住所変更手続

特別永住者の方、在留カード(外国人登録証も含む)をお持ちの方で、日本国内で住所を変更された方は、日本人と同様に住所変更の届出が必要になります。具体的な方法は、転入届転居届転出届の項目をご覧ください。なお、国外に転出する場合は住居地の市区町村で、転出の届出が必要となります。再入国許可を得ている場合も同様です。

必要なもの

特別永住者証明書(外国人登録証を含む)または在留カード(外国人登録証を含む)を持参してください。 

窓口の受付時間

塩田庁舎 市民課、嬉野庁舎 市民課
平日(月曜から金曜)8時30分から17時15分まで

子どもが生まれた人

   日本で子どもが生まれたら、はじめに出生届を14日以内に市民課戸籍係へ出してください。
   なお、両親または、どちらか一方が特別永住者で、お子さんが特別永住許可の申請をする場合は、市役所での手続きが必要となります。

申請方法

出生から60日以内に窓口にお越しください

申請できる人

両親のいずれか

必要なもの

  • 子どものパスポート(交付されていない場合は御相談ください)
  • 出生届の受理証明書(嬉野市外で出生届を出した場合・特別永住許可申請をする場合)

手数料

無料

 

このページに関するお問い合わせ

嬉野庁舎 市民課
TEL:0954-42-3304
FAX:0954-42-0472

塩田庁舎 市民課
TEL:0954-66-9118
FAX:0954-66-9140

MAIL:madoguchi@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る