パスポート用写真

ふさわしくない写真

大きさ・位置

  • 指定の寸法を超えているもの(例:顔が大きすぎる又は小さすぎるなど)
  • 指定の規格を満たしていないもの(例:顔が中心部分から左右に寄ってしまっているなど)
  • 顔が横向きまたは左右に傾いているもの

眼鏡・目など

  • サングラスをかけ人物を特定できないもの
  • 照明が眼鏡に反射したもの
  • 眼鏡のフレームが目にかかっているもの、フレームが非常に太く目や顔を覆う面積が大きいもの
  • カラーコンタクトレンズ着用のもの
  • 瞳がフラッシュ等により赤く写ったもの

風貌

  • 幅の広いヘアバンド等により頭部が隠れているもの
  • 前髪が目元にかかっているもの
  • 平常の顔貌と著しく異なるもの(例:笑いすぎているもの)
  • 顔や頭の輪郭が隠れるような装飾品(帽子、リボン、髪飾り、スカーフ等)があり、本人確認上支障のあるもの

背景

  • 背景の色がきつく人物を特定できないもの
  • 人物及び着衣が背景と同一色で区別のつきにくいもの
  • 椅子などが背景に写っているもの
  • 背景に柄、影があるもの

その他

  • ピンボケや手ブレにより不鮮明なもの
  • 汚れや汚れやキズのあるもの
  • 撮影後、 6カ月以上経過したもの
  • 写真や写真データが加工されたもの

 

※写真は旅券に転写されますので画質も重要です。ボックス写真、デジタルカメラを利用する場合は特に注意が必要です。デジタル写真の場合、ドット(網状の点)やジャギー(階段状のギザギザ)、インクのにじみなどが見られるものは不適当です。写真専用紙を使用し鮮明な画質で印刷してください。

詳しいサイズや撮影例などは下記のPDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

 外務省からの旅券用提出写真についてのお知らせ(1484KB; PDFファイル)

このページに関するお問い合わせ

嬉野庁舎 市民課
TEL:0954-42-3304
FAX:0954-42-0472

塩田庁舎 市民課
TEL:0954-66-9118
FAX:0954-66-9140

MAIL:madoguchi@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る