本文へ移動

背景色標準に戻す黒色に変更する青色に変更する

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

  • gくらし・手続き
  • g子育て・教育
  • g健康・福祉
  • g産業・ビジネス
  • g観光情報
  • g市政情報
トップページ>くらし・手続き>環境・ごみ・し尿>環境>住宅地やこれに隣接する土地で、農薬を使用する場合は気をつけましょう

住宅地やこれに隣接する土地で、農薬を使用する場合は気をつけましょう

 学校、病院、公園、住宅地とこれに近接する土地等の管理にあたっては、農薬の飛散を原因とする、住民や子ども等への健康被害が生じないよう、できるだけ農薬を使用しない管理を心がけましょう。

 また、農薬を散布せざるを得ない場合でも、農薬の飛散防止に努めるなど、十分な配慮をしましょう。

やむを得ず農薬を散布する場合は周辺の方へのご配慮を

・フェロモン剤による誘引、塗布、樹幹注入や粒剤など、飛散の少ない農薬を活用しましょう。


害虫が発生した箇所など、必要最小限の散布に留めましょう。


・風向きノズルの向きなどに注意し、風の弱い日人通りの少ない時間帯を選びましょう。


対象の植物に適用のある農薬を、ラベルに記載された使用方法・注意事項を守って使いましょう。


農薬を使用する目的・散布日時・農薬の種類などを事前に周囲に住んでいる方などへ十分周知しましょ  

 う。


・看板やコーン等で区分けするなど、散布区域に気付かず人が立ち入ることのないよう配慮しましょう。

 

関連リンク

詳しくは以下のホームページをご覧ください。


・環境省ホ-ムページ「公園・街路樹等病害虫・雑草管理マニュアル」

(https://www.env.go.jp/water/dojo/noyaku/hisan_risk/manual1_kanri/full.pdf

・佐賀県ホームページ「住宅地やこれに隣接する土地で、農薬を使用する場合は気をつけましょう」

(https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00321867/index.html)

      このページに関するお問い合わせ
      嬉野庁舎 環境下水道課
      TEL:0954-42-3317
      FAX:0954-42-3300(代表)
      MAIL:gesuidou@city.ureshino.lg.jp

      ページトップへ戻る