第3次嬉野市男女共同参画行動計画を策定しました。

  嬉野市では、家庭、地域、学校、職場、災害時などのあらゆる場において、性別で固定的に役割を決めつける意識を見直し、誰もがひとりの人間として尊重され、個人の意思によって多様な選択ができ、その個性と能力が十分に発揮することができる男女共同参画社会の実現に向け、「第3次嬉野市男女共同参画行動計画」を策定しました。

 

  本計画は、第2次行動計画の基本的な考え方を承継しつつ、現在の社会情勢や雇用形態及び世帯構成などの変化を踏まえて、また新たに女性活躍推進法に基づく嬉野市推進計画を加え、様々な施策を総合的、計画的に推進するための計画です。 

 

計画の位置づけ

  • 「男女共同参画社会基本法」第14条第3項に規定される市町村男女共同参画計画です。
  • 「嬉野市男女共同参画を推進する条例」第11条第1項に基づく基本計画です。
  • 「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」(DV防止法)第2条の3第3項に規定された市町村計画(第2次嬉野市DV被害者支援基本計画)としても位置づけます。
  • 「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(女性活躍推進法)第6条第2項に規定された市町村推進計画(嬉野市女性活躍推進計画)としても位置づけます。

 

計画期間

平成30(2018)年度から平成34(2022)年度までの5年間

 

基本理念

(1)男女の人権の尊重

(2)社会における制度又は慣行についての配慮

(3)政策等の立案及び決定への共同参画

(4)家庭生活における活動と他の活動の両立

(5)国際的協調

 

基本目標 

I.男女がお互いの人権を尊重し、男女共同参画社会をめざす意識づくり

II.男女が家庭と職場において共に協力し、いきいきと活躍できる社会づくり

III.男女が共に安全・安心に暮らせる生活環境づくり

IV.男女間のあらゆる暴力を防止する社会づくり

V.市民と行政の協働による推進体制づくり

 

第3次嬉野市男女共同参画行動計画書 

  第3次嬉野市男女共同参画行動計画(全文)(8176KB; PDFファイル) 

 

  第3次嬉野市男女共同参画行動計画(概要版)(1541KB; PDFファイル) 

このページに関するお問い合わせ
塩田庁舎 企画政策課 地域活力創造グループ
TEL:0954-66-9117
FAX:0954-66-3119(代表)
MAIL:kyoudou@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る