消費者行政に関する市長メッセージ

  近年、消費者を取り巻く環境が大きく変化していく中で、悪質商法の巧妙化・複雑化も進んでおり、新たな手口による消費者トラブルの相談も毎年のように寄せられています。
 

  こうした状況の中で、消費者行政におきましては、今後も消費生活相談体制の維持・強化、消費者啓発等の推進に努めてまいりたいと考えております。
 

  具体的には、平成25年度から、鹿島市・太良町と連携し県内唯一の広域的な消費者行政の取り組みとなる「佐賀県南西部消費者行政連携協議会」を設立し、平日は毎日相談を受けることが出来るようになりました。また、消費者行政推進交付金を活用して積極的に啓発・広報を行うなど、消費者行政の充実・強化に取り組んでいます。
 

  このような取り組みを地域の皆さまにご理解・ご周知いただき、悪質な商取引に困った場合、またお近くにお困りの方がいらっしゃる場合は是非相談窓口をご利用いただきたいと思います。
 

  皆さまのご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

         平成31年  3月 

 

                                                                                                                 嬉野市長     村上  大祐

このページに関するお問い合わせ
嬉野庁舎 観光商工課
TEL:0954-42-3310
FAX:0954-42-2960
MAIL:kankou@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る