本文へ移動

背景色標準に戻す黒色に変更する青色に変更する

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

  • gくらし・手続き
  • g子育て・教育
  • g健康・福祉
  • g産業・ビジネス
  • g観光情報
  • g市政情報
トップページ>子育て・教育>保育所・幼稚園>嬉野市内特定教育・保育施設等における避難情報発令時の対応ガイドラインについて

嬉野市内特定教育・保育施設等における避難情報発令時の対応ガイドラインについて

ガイドライン作成の経緯について

当市では台風や集中豪雨などによって人的被害が発生するおそれが高まったときに、「避難準備」・「避難勧告」・「避難指示(緊急)」といった避難情報を発令します。
特に、乳幼児につきましては、高齢者や障がい者などとともに、避難行動に時間を要することから、「避難準備(高齢者等避難開始)」が発令された時点で、避難行動を開始することが求められております。
平成30年7月の豪雨災害により多大な被害があり避難情報も発令されました。今後も豪雨に限らず大規模な災害が起こるとも考えられます。
 このことを踏まえ、乳幼児の安全をいち早く確保するため嬉野市内に避難情報が発令された場合の在園している子どもにかかる対応について、下記のとおりガイドラインを作成しました。

 

ガイドラインの運用について 

令和元年6月よりこのガイドラインの運用を開始します。今後、お子様の通う保育施設が所在する小学校区内に避難情報が発令された際は、各保育所等がガイドラインに則して対応することになりますので、ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。
 

嬉野市内特定教育・保育施設等における避難情報発令時の対応ガイドライン

1. 目的

災害等で人的被害が発生する危険が高まった場合は市から避難情報を発令しているが、発令される状況にあっては、園児等の生命と身の安全を守るために迅速な対応が求められる。
したがって嬉野市内において各保育施設が存在する地区に避難情報が発令された場合の在園している子どもにかかる対応について、以下のとおりガイドラインを定める。

 

2. 避難情報発令時の対応(避難準備・高齢者等避難開始、避難勧告、避難指示)

避難準備→避難勧告→避難指示(緊急)と段階的に発令されるが園児(乳幼児)については避難に時間を要することから避難準備の発令時点で下記のとおりの対応とする。


発令時間帯 園の対応  対象となる園 
開園前(午前6時時点、午前6時~開園まで)
  • 当該日は休園します。
  • 保護者への休園連絡に努めます。
    ※通信障害や災害状況により、連絡できない場合もあります。
発令対象地区のある小学校区に所在する保育施設
開園時間中
  • 原則、保護者へ周知している避難場所へ園児を速やかに避難させます。ただし他の避難場所または園内が安全と判断した場合は、その場所へ避難します。
  • 保護者へ「状況の連絡」と「安全を確保しつつ児童のお迎え連絡」を行います。
    ※通信障害や災害状況により、連絡できない場合もあります。
発令対象地区のある小学校区に所在する保育施設
避難情報が発令されたが開園前に解除
  • 安全を確認のうえ、平常保育を開始します。
    ※開園前に発令が解除された場合でも、状況によっては開園時間を遅らせる、休園となる場合もあります。
発令対象地区のある小学校区に所在する保育施設
【避難情報発令時の対応】

保育所在所学校区一覧

 

保育所在所一覧(別紙1)(95KB; PDFファイル)

 

 

このページに関するお問い合わせ
嬉野庁舎 福祉課
TEL:0954-42-3306
FAX:0954-43-1157
MAIL:fukushi@city.ureshino.lg.jp
このページに関するお問い合わせ
塩田庁舎 子育て未来課
TEL:0954-66-9121 
FAX:0954-66-3119(代表)
MAIL:kosodate@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る