市長の部屋

市長のメッセージ

「歓声の響きあう嬉野市」へ!

   嬉野市長の村上大祐です。2018年2月に佐賀県史上最年少の35歳9か月で就任いたしました。若さと溢れる情熱をもって、未来の嬉野市づくりに全力で取り組みます。

 

   嬉野市は、1300年以上前の太古の時代から人々を癒してきた嬉野温泉は「日本三大美肌の湯」として名高く、「うれしの茶」の産地として600年の歴史を刻んできた「日本茶のふるさと」でもあります。また、市内の中心を貫く塩田川の水運と有明海の干満差を生かして陶磁器の原料を積み上げる川港としてかつて栄えた塩田津を中心に、大規模な製陶工場跡が当時のまま残る「志田焼の里博物館」やレトロモダンなデザインが特長の肥前吉田焼など、肥前窯業圏(日本遺産登録)のゆりかごとして歴史的な威風をたたえているまちです。


   2022年には九州新幹線西九州ルートの暫定開業で嬉野温泉駅(仮称)が新設され、当市にとっては念願の鉄路を迎えることになります。近接する鹿島市や太良町、有田町のみならず、長崎県の東彼杵・波佐見・川棚の3町と佐世保市のいずれも車で40分のアクセス圏内という地の利を生かし、西九州の交通結節点として存在価値を高めて参ります。合わせて国内外の観光客誘致はもとより、創造的な人材が集うビジネスや知的活動の拠点整備を今後進めます。

 

   激動の時代にあって行政組織の在り方も大きく変容しつつあります。常日頃より市民の皆さんの願いや思いに寄り添いながら、即断即決のスピード重視で行動していくことが求められています。現場主義をより徹底し、「対話」を重視した市政運営を心がける所存です。

 

   まちのスローガンは「Make  Together」(一緒につくろう)。心の底から「嬉しい」と言って笑いあえるまち、「歓声の響きあう嬉野市」に皆さんとともに歩み出しましょう!

 


シーボルトの湯.jpg塩田津.jpg

 

 

 

嬉野市

塩田庁舎 庁舎案内図(613KB; PDFファイル)

〒849-1492 佐賀県嬉野市塩田町大字馬場下甲1769番地

電話番号 : 0954-66-3111(代表)  FAX番号 : 0954-66-3119

塩田庁舎までの地図  塩田庁舎問合わせ窓口一覧

嬉野庁舎  庁舎案内図(678KB; PDFファイル)

〒843-0392 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙1185番地

電話番号 : 0954-43-1111(代表)  FAX番号 : 0954-42-3300

嬉野庁舎までの地図  嬉野庁舎問合せ窓口一覧

市役所窓口での受付は、土日祝日を除く午前8時30分から午後5時15分までとなっています。
Copyright (C) City of Ureshino. All right reserved.