本文へ移動

背景色標準に戻す黒色に変更する青色に変更する

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

  • gくらし・手続き
  • g子育て・教育
  • g健康・福祉
  • g産業・ビジネス
  • g観光情報
  • g市政情報
トップページ>公共施設紹介>各施設からのお知らせ>みゆきドームのネーミングライツパートナー(命名権者)優先交渉権者の決定について

メニュー

みゆきドームのネーミングライツパートナー(命名権者)優先交渉権者の決定について

当市はまちの活性化のため「女性が輝くまちづくり」を重要施策の一つとして掲げています。

その一環として「嬉野市女子野球タウン構想」に取り組んでおり、一緒に取り組んでいただけるパートナーを求めて「女子野球応援事業所」への登録を広く呼びかけています。

今回、女子野球への応援として、施設の愛称を命名する権利を売却する、嬉野総合運動公園全天候型屋内多目的広場(通称:みゆきドーム)のネーミングライツパートナー(命名権者)について募集しました。


最終的に1者から応募があり、ネーミングライツパートナーとして相応しいか審査するため、審査委員会を開催し、ネーミングライツパートナーの優先交渉権者を決定しました。

以下のとおり公表します。


今後、優先交渉権者と契約に向けて協議を行います。

ネーミングライツパートナー(命名権者) 優先交渉権者

事業者名 : 朝日I&Rホールディングス株式会社

所在地  : 佐賀県武雄市朝日町大字甘久3589-2

対象施設

嬉野総合運動公園全天候型屋内多目的広場(通称:みゆきドーム)

提案内容

命名権料 : 役務の提供による納入(内容:対象施設に人工芝を敷設する)

                     金銭相当額 47,368,475円(年額4,730,000円) ※消費税込

契約期間 : 令和4年1月1日から令和13年12月31日まで(10年間)

希望愛称 : 嬉野みゆき 朝日 I&R DOME(読み:ウレシノミユキアサヒアイアンドアールドーム)


これらはあくまで提案です。今後の協議で変更される可能性があります。

審査委員会の審査結果

開催日:令和3年10月11日(月曜日)

得 点:85点(100点中)

このページに関するお問い合わせ
嬉野庁舎 新幹線・まちづくり課
TEL:0954-27-7020
FAX:0954-27-7077
MAIL:machizukuri@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る