2019年 経済センサス基礎調査を実施します

調査の目的

この調査は、我が国のすべての産業分野における事業所の活動状況等の基本的構造を全国及び地域別に明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の母集団情報を整備することを目的としています。

 

皆さまの調査へのご協力・ご理解・ご回答をよろしくお願いします。

 

センサス.jpg

 総務省経済センサスホームページにリンクしています。

 

 

調査の方法

調査は、調査員が全国すべての事業所の活動状態を実地に確認し、新たに把握した事業所など一部の事業所には調査票を配布することにより行います。
タブレットを持った調査員が市内を巡回しています。

 

※調査員は、その身分を証明する『経済センサス基礎調査調査員証』及び『従事者用腕章』を携帯しています。

 

不審に思った際には、回答しないで、速やかに市にお知らせください。 

調査の期間

2019年6月1日から2020年1月31日まで 

調査の対象

全国すべての事業所及び企業を対象に行います。
嬉野市では約1,500事業所が調査対象となります。

 

調査事項

すべての事業所            

  • 事業所の名称    
  • 所在地          
  • 活動状態

新たに把握した事業所    

  • 従業者数           
  • 事業の内容   
  • 法人番号      
  • 年間総売上高

回答方法(調査票を配布された事業所のみ)

オンラインによる回答

パソコンやスマートフォンなどによりご回答ください。
この調査は、オンラインでの回答を推奨しています。
回答方法については、『調査票配布用封筒』内の「オンライン調査利用ガイド」をご覧ください。
オンラインでの回答に当たっては、調査票上部に記載されている「政府統計コード」、「調査対象者ID」及qび「パスワード」が必要です。

郵送による回答

調査票にご記入の上、郵送によりご回答いただくこともできます。
調査票の記入方法については、『調査票配布用封筒』内の「調査票の記入のしかた」をご覧ください。
調査票の郵送に当たっては、『調査票配布用封筒』内の「調査票提出用封筒」をご利用ください。

このページに関するお問い合わせ
塩田庁舎 企画政策課
TEL:0954-66-9117
FAX:0954-66-3119
MAIL:kikaku@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る