「嬉野市名誉市民 平野 重德様を偲ぶ会」を開催しました

 令和2年5月13日に満97歳をもってご逝去された、故 平野重德氏を偲び、去る11月25日(水)、社会文化会館リバティにおいて、「偲ぶ会」を開催しました。
 平野氏は、終戦後の青年団活動黎明期において、全国規模の活動を通して社会教育の発展に努め、藍綬褒章を受章されました。また地元においては、地域の産業発展と社会福祉の振興に尽力され、特に塩田町 ~ 嬉野市の社会福祉協議会会長として、長きにわたり嬉野市の福祉事業の発展に寄与された功績により、平成14年に塩田町のちに嬉野市名誉市民の称号をお贈りしております。
 村上市長を実行委員長として、リバティホールにて開催した「偲ぶ会」には、密集を避けるため献花時間を分けながら、300名を超えるご来賓、市民、縁者の皆様に訪れていただき、平野氏の死を哀悼し、遺影に花を手向けました。
 また、リバティアリーナでは、故人ゆかりの品々を展示したメモリアルコーナーを設置。資料や写真などを数多く展示し、追悼の意を込めたスライドを上映いたしました。多くの参列者は、足を止め、故人を懐かしむひと時となりました。
 本市の青年団活動、社会福祉の発展にご尽力された平野氏に深く感謝するとともに、心からご冥福をお祈り申し上げます。



――――――――――――――――――――――――――――

メモリアルコーナー



このページに関するお問い合わせ
嬉野市役所 総務・防災課
TEL:0954-66-9111
FAX:0954-66-3119
MAIL:soumu@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る