本文へ移動

背景色標準に戻す黒色に変更する青色に変更する

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

  • gくらし・手続き
  • g子育て・教育
  • g健康・福祉
  • g産業・ビジネス
  • g観光情報
  • g市政情報
トップページ>市政情報>市長の部屋>市長コラム>佐賀県初のクラスター発生で嬉野市民の皆様にお願い【市長メッセージ】

佐賀県初のクラスター発生で嬉野市民の皆様にお願い【市長メッセージ】

 

 23日に武雄市のクラブ「イリュージョン」で男女2人の新型コロナウイルスの感染が確認された事例で、新たに7人の感染が判明し、県内初となるクラスター(集団感染)が発生しました。陽性が確認された方のうち1名が国立病院機構嬉野医療センターの事務職員と判明したことに伴い、24日から一般外来の受診を停止することを決定しました。市職員が医療センター側に聞き取りを行った中では、マスクを着用していたとのことです。新たな情報が分かり次第、市の公式ホームページと公式LINEでご報告します。


 市民の皆様におかれては、大変不安を感じることと存じます。とにかく手洗いを徹底すること、会話の際はマスクを着用するなど感染拡大防止により高い意識をもって取り組んでいただくことが重要です。不確かな情報も含めてさまざま風聞が飛び交うことが予想されますが、患者の特定は厳に慎んでいただき、引き続き冷静な行動をとるようお願いいたします。併せてクラスター発生の危険性が高い繁華街の利用を今は特に謹んでいただくことが、早期に事態を鎮静化することにつながります。重ねてご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。


令和2年4月23日
佐賀県嬉野市長 村上 大祐

このページに関するお問い合わせ
塩田庁舎 広報・広聴課
TEL:0954-66-9115
FAX:0954-66-3119(代表)
MAIL:info@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る