嬉野市長選挙及び嬉野市議会議員選挙について

投票所の利用状況について(令和3年10月31日執行衆議院議員総選挙)(リンク)

候補者情報(リンク)

※上記のリンクから選挙公報を確認することができます。

嬉野市長選挙及び嬉野市議会議員選挙 投開票情報(リンク)

※上記のリンクから当日の有権者数、期日前投票情報、当日の投開票情報を確認することができます。

新型コロナウイルス感染症対策として、当日投票所の混雑回避を目的に、期日前投票所を利用することができます。皆さま積極的にご利用ください。

嬉野市長選挙及び嬉野市議会議員選挙の概要

 【嬉野市長選挙】

  • 選挙すべき人員 : 1人
  • 選挙の期日   : 令和4年1月23日(日)
  • 選挙すべき事由 : 任期満了による
  • 任期満了日   : 令和4年2月4日(金)

 【嬉野市議会議員選挙】

  • 選挙すべき人員 : 16人
  • 選挙の期日   : 令和4年1月23日(日)
  • 選挙すべき事由 : 任期満了による
  • 任期満了日   : 令和4年2月4日(金)

立候補届出事務説明会について

 

 日時:令和3年11月11日(木) 午後2時~

 場所:嬉野市中央公民館 2階 大集会室 

 

説明会において配布した資料を下記リンクに掲載していますのでご参照ください。

立候補届出事務説明会資料について(リンク)

選挙における新型コロナウイルス感染症対策





投票所入場券

 投票所入場券は世帯ごとに郵送します。

 投票所入場券は1通に6人分の入場券が表示されていますので、両面を開き、入場券をミシン目に沿って切り離して投票所へお持ちください。有権者が7人以上の世帯へは、複数の入場券が郵送されます。入場券を紛失した場合は、投票所で再発行しますので、投票所係員に申し出てください。


 投票所入場券の裏面には『宣誓書』を印刷しています。

 この宣誓書をご自宅などであらかじめ記入して持参していただくことにより、期日前投票所での手続きが簡略化され、スムーズに投票ができるようになります。

 

 宣誓書の記載方法等については期日前投票をご参照ください。

投票

 投票日当日 令和4年1月23日(日)

投票時間  

 午前7時から午後7時まで

 ただし、第11投票区(大野原地区)は午前7時~午後6時まで

投票所一覧

嬉野市内の投票場所一覧

期日前投票

 投票日当日に、仕事、冠婚葬祭、レジャー・買い物などで出かけられる人や、病気・けが・妊娠などで当日投票をできない人は、下記の期間・場所で投票(期日前投票)ができます。

期日前投票宣誓書

 投票所入場券の裏面に期日前投票宣誓書を印刷しています。


 【入場券の裏面の宣誓書に記入する上での注意点】

  • 日付…期日前投票を行う日付を記入してください。
  • 期日前(不在者)投票事由…選挙投票日当日に、投票できない事由の該当する番号に○(マル)をつけてください。新型コロナウイルス感染予防対策を理由に期日前投票を行う場合は、宣誓書の当日投票できない事由欄は6番を選択してください。

入場券裏面期日前投票宣誓書記載例 (509KB; PDFファイル)


※これまでの宣誓書の様式もご利用できます。

 

期日前投票宣誓書 (109KB; PDFファイル)

期日前投票宣誓書(記載例) (169KB; PDFファイル)


期日前投票日時

 令和4年1月17日(月)から令和4年1月22日(土)

 午前8時30分から午後8時まで

期日前投票所

  • 嬉野市中央公民館1階ロビー(塩田町)
  • 嬉野市中央体育館U-Spoトレーニング室(嬉野町)

※投票所入場券が届いた人は、忘れずにお持ちください。ただし、投票所入場券がなくても投票所で投票することができます。

※期日前投票のみ上記どちらの投票所でも投票することができます。


不在者投票

 不在者投票とは、選挙期日(投票日)または期日前投票の投票所で投票することができない人が、選挙期日(投票日)前に投票する制度です。事前に申請等が必要になりますので、余裕をもって手続きしてください。

指定病院などでの不在者投票について

 都道府県の選挙管理委員会が指定する病院や老人ホームなどの指定施設で不在者投票をする制度です。
指定施設の長を通じて投票用紙を請求し、施設長が管理する施設内で不在者投票をします。
不在者投票の申し出については、入所している病院や老人ホームなどにおたずねください。


佐賀県内の不在者投票指定施設一覧(外部リンク)

郵便等による不在者投票について

 身体の重い障害などにより投票に行けない人が、郵便等で投票する制度です。
 身体障害者手帳や戦傷病者手帳が交付されている人のうち、一定の障害がある人、または介護保険で「要介護5」の認定を受けている人に限られます。
 あらかじめ、該当する書面を添付して「郵便等投票証明書」の交付を受けておく必要があります。
嬉野市選挙管理委員会に投票用紙など必要書類を請求し、交付された投票用紙に自宅などで記入し、嬉野市の選挙管理委員会に郵送します。
 選挙ごとに投票用紙の請求期限がありますので、手続きはお早めにお願いします。


嬉野市以外での不在者投票について

 仕事や旅行など何らかの理由で嬉野市にいない人が、他市区町村の選挙管理委員会で投票する制度です。
 嬉野市選挙管理委員会に直接または郵便で投票用紙など必要な書類の請求をします。
(この場合、どこへ投票用紙を送ってもらいたいか記入します。)
 最寄りの市区町村の選挙管理委員会に、交付された投票用紙などを持参して、不在者投票をします


不在者投票請求書兼宣誓書(様式) (74KB; PDFファイル)

不在者投票請求書兼宣誓書(記入例) (137KB; PDFファイル)

特例郵便等投票制度について

 新型コロナウイルス感染症で宿泊・自宅療養等をしている方で、一定の要件に該当する方は、令和3年6月23日以後にその期日を公示又は告示される選挙から「特例郵便等投票」ができるようになりました。

 
特例郵便等投票の対象となる方

 次のいずれかに該当する選挙人で、投票用紙等の請求時において、外出自粛要請又は隔離・停留の措置に係る期間が、投票をしようとする選挙の期日の公示又は告示の日の翌日から当該選挙の当日までの期間にかかると見込まれる方。

1 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第44条の3第2項又は検疫法第14条第1項第3号の規定による外出自粛要請を受けた方

2 検疫法第14条第1項第1号又は第2号に掲げる措置(隔離・停留の措置)により宿泊施設内に収容されている方

※濃厚接触者は特例郵便等投票の対象ではありませんが、投票のために外出することは「不要不急の外出」には当たらず、投票所等での投票ができます。(投票所等におけるマスクの着用や手指のアルコール消毒など感染拡大防止対策の徹底をお願いします) 

手続きの概要
 特例郵便等投票の対象となる方で、特例郵便等投票をご希望される方は、投票しようとする選挙の選挙期日(投票日当日)の4日前までに(必着)、選挙人名簿又は在外選挙人名簿登録地の市町の選挙管理委員会に投票用紙等を請求していただくことが必要です。
特例郵便投票ができます (374KB; PDFファイル)
投票用紙の請求手続きについて (215KB; PDFファイル)
投票手続きについて (194KB; PDFファイル)
特例郵便等投票請求書 (170KB; PDFファイル)

開票

 日時:令和4年1月23日(日)午後8時~

 場所:嬉野市中央体育館U-Spoメインアリーナ

 

 参観される方は、マスクの着用及びアルコールによる手指消毒などの新型コロナウイルス感染症対策にご協力をお願いいたします。また場合によっては、入場制限を実施しますのであらかじめご了承ください。










このページに関するお問い合わせ
塩田庁舎  嬉野市選挙管理委員会
TEL:0954-66-9111
FAX:0954-66-3119(代表)

ページトップへ戻る