本文へ移動

背景色標準に戻す黒色に変更する青色に変更する

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

  • gくらし・手続き
  • g子育て・教育
  • g健康・福祉
  • g産業・ビジネス
  • g観光情報
  • g市政情報
トップページ>市政情報>災害支援情報>令和元年8月豪雨に係る被災地支援について ~みんなで広げよう支援の輪~

令和元年8月豪雨に係る被災地支援について ~みんなで広げよう支援の輪~

8月豪雨支援情報.png

 

   令和元年8月に県内各地で発生した豪雨災害により、尊い人命が失われ、家屋の浸水等の甚大な被害が発生しています。

   この豪雨でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

   被災された皆様方の一刻も早い復旧・復興を願っております。

義援金の募集を行っています 

   令和元年9月30日まで市役所窓口に設置しておりました募金箱には、市民の方から多くの義援金をいただき、10月1日に社会福祉協議会経由で日本赤十字社へ送金しました。


 総額 311,676円(嬉野庁舎設置分 154,376円、塩田庁舎設置分 157,300円)


社会福祉協議会では、引き続き募金箱を設置しております。

 

ごみ減量による災害支援にご協力をお願いします 

 現在、嬉野市をはじめ武雄市や大町町を含む4市5町のごみは、伊万里市の「さが西部クリーンセンター」で処理を行っておりますが、日常の生活ごみだけで処理能力の限界に近い状況にあり、今回発生した災害ごみを処理する余力がないため、災害ごみの受け入れが難しい状況です。
 つきましては、市民、市内各事業所の皆様方におかれましては、災害ごみの処理枠を確保するために、生活ごみや、事業系一般廃棄物の減量化にご協力をお願いいたします。

ごみの減量化も立派に災害支援の一助となりますので、皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

人的支援を行っています

  • 嬉野市職員派遣
  • 嬉野市消防団派遣

※人的支援については、各市町の災害ボランティアセンターにご連絡ください。 

物的支援を行いました

  • ペットボトル水(500ml) : 嬉野市
  • ブルーシート : 嬉野市
  • ペットボトル茶(500ml) : 佐賀県茶商工業組合、嬉野茶商工業組合
  • 水なしシャンプー : 嬉野市

※物的支援については、支援先の要請に基づき支援を行っている関係で、嬉野市での物資の受け入れは行っていません。

このページに関するお問い合わせ
嬉野市役所 総務・防災課
TEL:0954-66-9111
FAX:0954-66-3119
MAIL:soumu@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る