平成23年度

  嬉野市では、市政の発展及び市民の福祉の増進に寄与し、その功績が顕著で市民の模範となる者を表彰することにより、その功績を称え、市の自治の振興を促進するため、市民の表彰制度を設けております。

  その、平成23年度受賞者が決定しましたので報告します。

 

嬉野市表彰式写真

 

(写真上段左から) 

松尾喬さん(代理)、馬場敏子さん、犬尾敦弘さん、松尾茂さん

(写真下段左から) 

溝上太朗さん、梶原節江さん、山口三保さん、谷口嬉野市長、大曲芳子さん、生田幸子さん、柿原正人さん

 

 

松尾喬 さん

文化振興  部門

  平成11年から平成20年までの永きにわたり、塩田町と嬉野市の文化財保護審議会委員及び歴史民俗資料館協議会委員として文化財の保護に尽力され、現在も古文書の解読・研修に取り組まれている。 

 

馬場敏子 さん

社会事業  部門

  平成7年から15年間の永きにわたり、嬉野町と嬉野市の民生児童委員を務められ、その間、女性児童部会長等の役職などを務め地域福祉の向上に貢献された。平成22年には、九州社会社会福祉協議会連合会会長表彰を受賞された。

 

犬尾敦弘 さん

地方自治  部門

  平成16年から合併まで嬉野町塩田町合併協議会委員を務められ、合併後は平成23年まで地域コミュニティ審議会会長や地域コミュニティ推進協議会会長を歴任され、地域コミュニティ組織の礎を築き地域及び市の自治の向上に貢献された。 

 

松尾茂 さん

治安維持  部門

  昭和42年に消防団へ入団以来44年間の永きにわたり、職務を全うされ、その間、塩田町と嬉野市の消防団長や杵藤地区消防協会会長等の要職を歴任され、消防防災行政に貢献された。平成23年には消防庁長官表彰の功労章を受賞された。 

 

溝上太朗 さん

地方自治  部門

  平成4年から平成13年まで永きにわたり、皿屋区役員を務められ、平成9年から平成13年までの4年間は行政嘱託員として地域及び市の自治の向上に貢献された。 

 

梶原節江 さん

保健衛生  部門

  昭和56年から現在まで食生活改善推進員として、また、平成3年から4年間、副会長として食を通じた健康づくりに尽力され、平成9年に代表を務めた北志田地区食生活改善推進協議会が農林水産大臣賞を受賞された。 

 

山口三保 さん

社会事業  部門

  昭和55年から15年の永きにわたり、嬉野町民生児童委員として地域福祉の向上に尽力された。また、平成12年度から6年間、嬉野町老人クラブ連合会婦人部長として老人会活動の活性化にも貢献された。 

 

大曲芳子 さん

保健衛生  部門

  昭和58年から25年の永きにわたり、食生活改善推進員として、また、平成5年から平成11年まで会長、引き続き平成18年まで顧問として活躍され、食を通じた健康づくりの向上に貢献された。 

 

生田幸子 さん

文化振興  部門

  昭和29年から現在まで日本舞踊師範として指導を続けられている。特に嬉野温泉の観光芸能組合の育成に力を注ぎ舞踊を通じて文化振興と地域社会の発展に貢献され、平成23年に九州運輸局長賞を受賞された。 

 

柿原正人 さん

地方自治  部門、産業振興  部門

  平成11年から平成17年まで北志田区生産組合長などを務められ、農業の振興に尽力され、平成17年から平成21年までの4年間は行政嘱託員として地域及び市の自治の向上に貢献された。 

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ
嬉野市役所 総務・防災課
TEL:0954-66-9111
FAX:0954-66-3119
MAIL:soumu@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る