背景色 標準色青黄黒
文字サイズ 文字サイズ小文字サイズ標準文字サイズ大
トップページ市民の方へ事業者の方へ市政・計画観光・文化

市民の方へ

オープニングページ > 市民の方へ > 上下水道について > 汚水処理施設建設の入札公告に伴う質問・回答

汚水処理施設建設の入札公告に伴う質問・回答

嬉野市  農業集落排水資源循環統合補助事業  五町田・谷所地区汚水処理施設建設(土木・建築)工事の入札公告に伴う 質問事項及び回答を記載しています。

質問事項

回答

(1)   ※1同種工事の説明に「プール等」とありますが、学校のプールも認められるのでしょうか。   鉄筋コンクリート造であれば、認めます。
(2)   配置予定技術者(代表者)の工種要件で、「土木一式工事、建築一式工 事及び水道施設工事」とありますが、土木・建築それぞれ1名ずつ配置しなければいけないのでしょうか。どちらか1名でよろしいでしょうか。 各々の工種(土木・建築・水道施設)について配置してください。尚、1人の配置予定技術者が複数の工種の資格がある場合は、重複して配置する必要はありませ ん。
(3)   上記2の質問で、それぞれ1名ずつ配置する場合、2名とも17ヶ月間従事しなければならないのでしょうか。各々土木工事・建築 工事期間のみでも、従事すればよろしいのでしょうか。   実際の現場では、各々の工種(土木・建築・水道施設)の工事期間、該当する技術者を配置してもらうことになります。
(4)   様式第4号の同種工事の施工実績調書(代表者用)に記載する実績は、土木一式、建築一式、水道施設、それぞれの工種の実績を記 載しなければならないのでしょうか。いずれかでよろしいでしょうか。   提出資料作成要領等※1の本工事における同種工事に該当する実績を記載してください。各々の工種に分けて実績を記載する必要 はありません。
(5)   様式第5号の配置予定技術者調書(代表者用)は、土木一式、建築一式 それぞれ1名ずつ提出しなければならないのでしょうか。どちらかでよろしいのでしょうか。   各々の工種(土木・建築・水道施設)について提出してください。 尚、様式の工種欄(土木・建築・水道施設)の該当する工種に ○を付けてください。
(6)    嬉野市内に営業所があり委任しているのですが、共同企業体の代表者として参加する場合は、佐賀県内に本店を有しているので、本社での入札、契約でよろしいでしょうか。

  また、入札の際は代表者入札(代表者印のみ)でよろしいでしょうか。
   一般競争(指名競争)参加資格審査申請書において、支店又は営業所等に委任してある場合は、委任先での申請及び入札、契約になります。

  入札に関しては、共同企業体名、代表者の住所及び氏名(印鑑は代表者のみ)です。
(7)    入札保証金について、嬉野市財務規則第88条に「過去2年間に国(公社又は公団を含む。)又は地方公共団体と種類及び規模をほぼ同じくする契約を3回(工事又は製造に係る契約で契約金額が1,000万円以上のものについては2回)以上締結し、かつ、これらをすべて誠実に履行した者で、その者が契約を締結しないものとなるおそれがないと認められるとき」は免除されると書いてありますが、上記要件を満たす契約書の写しを提出すればよろしいのでしょうか。    嬉野市財務規則第88条第1項第3号の規定により当該金は免除となります。
(8)   入札参加申請書の書類(様式第1号~第7号、別紙様式)紙ベースでいただいていますが、データではいただけないのでしょうか。 入札参加申請書の書類(様式第1号~第7号、別紙様式)のデータをメールで送ります。
(9)   代表者以外の構成員の配置予定技術者は、2級施工管理技士でもよいですか。   2級施工管理技士の資格でも認めます。ただし、3,000万円以上を一部下請けに出す場合は、1級施工管理技士の資格者及び監理技術者の資格者で講習の受講者でなければなりません。
(10)   代表者の同種工事について・農業集落排水事業での管渠布設工事は代表者の同種工事として申請できるでしょうか。   認めません。農業集落排水工事の管渠布設工事は構成員のみです。
(11)    代表者の配置予定技術者について


1) 技術者の要件として、土木・建 築・水道施設の1級施工管理技士(又は建築士)及び監理技術者の資格が必要でしょうか。

2)1人の技術者で上記1) の要件を満たさない場合、複数の技術者を配置する必要があるでしょうか。
3) 上記2)の場合、各々の資格を有する技術者は、それぞれ同種工事の施工経験を有する必要があるでしょうか。
 1)2級施工管理技士の資格でも認めます。ただし、3,000万円以上を一部下請けに出す場合は、1級土木施工管理技士の資格及び監理技術者の資格者で講習 の受講者でなければなりません。

  監理技術者については、当該工種の監理技術者の資格者で講習の受講者でなければなりません。


2)(2)、(3)の回答とします。
3) 各々の工種(土木・建築・水道施設)について、施工経験を有する必要があります。
(12)   資料作成要領[1]-(4)-2. 配置予定技術者調書について、現時点で技術者が特定できないため、複数の候補者について提出したいのですが、「共同企業体編成表に併記する」とはどのように記載すればよろしいでしょうか。

  又は、編成表を含む協定書(袋とじ)を2種類提出すればよろしいで しょうか。
  配置予定技術者を複数の候補者について提出する場合は、共同企業体編成表の該当する職種の欄を増やして併記してください。

  その場合、配置技術者調書も各々に提出してください。特定建設共同企業体入札参加資格審査申請書(袋とじ)は、1種類でよろしいです。
嬉野市

塩田庁舎 庁舎案内図(562KB; PDFファイル)

〒849-1492 佐賀県嬉野市塩田町大字馬場下甲1769番地

電話番号 : 0954-66-3111(代表)  FAX番号 : 0954-66-3119

塩田庁舎までの地図  塩田庁舎問合わせ窓口一覧

嬉野庁舎  庁舎案内図(568KB; PDFファイル)

〒843-0392 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙1185番地

電話番号 : 0954-43-1111(代表)  FAX番号 : 0954-42-3300

嬉野庁舎までの地図  嬉野庁舎問合せ窓口一覧

市役所窓口での受付は、土日祝日を除く午前8時30分から午後5時15分までとなっています。
Copyright (C) City of Ureshino. All right reserved.