旬の野菜を味わおう

野菜を食べていますか?

 生活習慣病などを予防し、健康な生活を維持するための目標値の一つに『野菜類を1日350g以上食べましょう』が掲げられています。しかし、毎日食べているつもりでも、多くの人は350gの摂取目標量を達成していません。

 平成27年度の国民健康・栄養調査によると、野菜摂取の平均値は293.6gであり、男女別にみると男性299.4g、女性288.7gです。年齢別にみると、男性・女性ともに20歳代で最も少なく、60歳代で最も多くなっているものの、目標の350gには達していない状況です。 

 

 野菜摂取量グラフ.png

 

 【厚生労働省:平成27年国民健康・栄養調査より】

野菜を食べるとどんな効果があるの?

 

ビタミン・食物繊維が豊富

ビタミンは主に13種類あり、エネルギーを作ったり、身体を守ったりそれぞれ重要な役割を果たしています。

また食物繊維は便秘予防だけでなく、血中コレステロールを下げたり、 生活習慣病の予防に役立ちます。

野菜を多く食べる事は脳卒中や心臓病、がんの予防効果などがあります。

低脂肪・低エネルギーで満腹感が得られる
野菜は「かさ」が多く、よく噛んで食べる事により満腹感を得ることができます。嚙むことで満腹中枢が刺激され、食べ過ぎ防止にもなります。

1日350gの野菜を摂りましょう!  ~旬の野菜を使ったレシピの紹介~

   このように、野菜にはとても大切な効果があります。

   調理の工夫をしたり、簡単に野菜が摂取できる料理を取り入れ、1日(小鉢)5皿分を食べる事を目指しましょう!

   おいしくて栄養価の高い野菜を食べるには”旬の野菜”を食べる事をおすすめします。

   嬉野市では旬の野菜を使ったレシピを紹介します。

 

野菜摂取.png

 

★旬野菜を使ったレシピ★
突きこんにゃくとにんじんの辛子明太子炒め(平成29年10月号)(557KB; PDFファイル)

☆あと味ひく、おいしさです。

 

025.JPG 

 

ナスのチーズ田楽(平成29年9月号)(589KB; PDFファイル)

☆みそとチーズでおいしさアップ!!

 

ナスチーズ.png 

 

夏野菜の冷やし鉢(平成29年8月号)(490KB; PDFファイル)

☆旬の野菜いっぱいです。

 

 IMG_2056.JPG

アスパラガスのみぞれ和え(平成29年7月号)(845KB; PDFファイル)  

☆たっぷり夏野菜&さっぱり味です。

 

 アスパラ.png

たまねぎとさけるチーズのサラダ(平成29年6月号)(622KB; PDFファイル)

☆さけるチーズが入った一味ちがったサラダです。

たまねぎ.png

さわやか漬け(平成29年5月号)(542KB; PDFファイル)

☆春キャベツを使った一品です。

さわやか漬け.png


Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社が無償提供している「Adobe Reader」が必要です。ご使用のパソコンにインストールされていない場合は、上のリンクされているページからダウンロードしてください。
Adobe、AcrobatおよびAcrobat ロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の登録商標です。Adobe Readerをダウンロード、インストールすることによって生じるトラブルについては嬉野市及びアドビシステムズ社は責任を負いませんので、あらかじめご承知ください。


 

塩田庁舎 健康づくり課
TEL:0954-66-9120
FAX:0954-66-3119(代表)
MAIL:hoken@city.ureshino.lg.jp
嬉野市

塩田庁舎 庁舎案内図(613KB; PDFファイル)

〒849-1492 佐賀県嬉野市塩田町大字馬場下甲1769番地

電話番号 : 0954-66-3111(代表)  FAX番号 : 0954-66-3119

塩田庁舎までの地図  塩田庁舎問合わせ窓口一覧

嬉野庁舎  庁舎案内図(678KB; PDFファイル)

〒843-0392 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙1185番地

電話番号 : 0954-43-1111(代表)  FAX番号 : 0954-42-3300

嬉野庁舎までの地図  嬉野庁舎問合せ窓口一覧

市役所窓口での受付は、土日祝日を除く午前8時30分から午後5時15分までとなっています。
Copyright (C) City of Ureshino. All right reserved.