No.8   お茶の種類について

   茶葉には酸化酵素が含まれており、もむことにより葉の組織が壊れ、細胞の内容物が混ざり合って発酵が進み、その具合によりいくつかの種類に分けられています。

  今回は、お茶の主な種類を下記のとおりご紹介します。

 

  緑         茶
  (不発酵茶)
  蒸  し  製
   玉(  たま) (りょく) (ちゃ) 形状がまが玉みたいに丸く、うれしの茶の代表的なお茶で、さわやかな香りでコクのあるうまみが特徴
   玉(     ぎょく)     () 茶園をヨシズやワラで20日ほどおおい、日光をさえぎって育てたお茶
   煎(     せん)     (ちゃ) 国内で一番生産量が多く、形状は針型をしている
   番(      ばん)     (ちゃ) 硬くなった新芽やくき等を材料としたお茶
   かぶせ茶 摘採前7日前後に寒冷沙(被覆資材)等でおおった茶葉で製造したもの
   釜炒り製    玉(   たま) (りょく) (ちゃ) 形状がまが玉みたいに丸く、うれしの茶の代表的なお茶で、香ばしくのどごしがさっぱりしている
            半 発 酵 茶   ウーロン茶 茶の生葉を半発酵させ釜炒り製法で作ったお茶
            発   酵   茶    紅(    こう)      (ちゃ) 茶の生葉を完全発酵させ作ったお茶
嬉野庁舎 うれしの茶振興室
TEL:0954-42-3308
FAX:0954-42-3300(代表)
嬉野市

塩田庁舎 庁舎案内図(562KB; PDFファイル)

〒849-1492 佐賀県嬉野市塩田町大字馬場下甲1769番地

電話番号 : 0954-66-3111(代表)  FAX番号 : 0954-66-3119

塩田庁舎までの地図  塩田庁舎問合わせ窓口一覧

嬉野庁舎  庁舎案内図(568KB; PDFファイル)

〒843-0392 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙1185番地

電話番号 : 0954-43-1111(代表)  FAX番号 : 0954-42-3300

嬉野庁舎までの地図  嬉野庁舎問合せ窓口一覧

市役所窓口での受付は、土日祝日を除く午前8時30分から午後5時15分までとなっています。
Copyright (C) City of Ureshino. All right reserved.