「うれしいを、いっしょに。」チャレンジ事業補助金について

「うれしいを、いっしょに。」チャレンジ事業補助金の申請受付について


嬉野市では、市内の事業者が実施主体となり、市内全域の経済の活性化や新しい取り組みによる観光商工業の発展を図るチャレンジ事業を支援することになりました。


「うれしのを盛り上げるため、こんな取り組みをしたい!」という皆様のアイデアを募集いたします。


補助金を希望される方は、要件・対象事業等をご確認の上、必要書類をそろえて嬉野市観光商工課までご提出ください。


支給要件

  1. 市内の店舗や事業所及び事業者などが2事業者以上で構成する任意団体及び商店街組合等の組織であること
  2. 「嬉野市 New Enjoy Style 宣言」(グリーンフラッグ)を行っている事業者
  3. 嬉野市が行う同様の事業、他機関、他団体等の同様の事業により補助金の交付を受けていないもの
  4. 総事業費が50,000円以上になるもの

   New Enjoy Style宣言申請書 (186KB; PDFファイル)


*原則として補助金は1事業者は1回のみ交付を受けるものとする。
 ただし、1事業者は1組合員とはみなさない。
*系列店、グループ企業などは1事業者とみなし、2つ以上の事業者には
 該当しないものとする。

*2事業者以上の定義として参加事業者全員に自己負担金が発生すること。


暴力団、暴力団員が役員となっている法人その他の団体又は個人でないこと。また、暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する者が経営に実質的に関与している法人その他の団体又は個人でないこと。
次に掲げるアからオまでのいずれにも該当しないこと。
 

 ア 国、法人税法別表第一に規定する公共法人
 イ 風営法第2条5項に該当する事業者
 ウ 政治団体
 エ 宗教上の組織若しくは団体
 オ アからエまでに掲げる者のほか、支援金の趣旨・目的に照らして適当でないと市長が判断する者

募集期間

令和2年10月22日~令和3年1月末(観光課に持参提出される場合は1月29日、郵送提出の場合は31日)

*予算がなくなり次第終了。

補助事業期間

交付決定日から事業完了日まで
令和3年2月28日までに事業完了するものであること

補助対象事業

地域経済活性化を目的とした事業
・誘客事業
・消費喚起事業
・販売戦略、販路拡大事業
・ワーケーション事業
・広報宣伝事業
・イベント開催事業  等

補助対象経費

(1)印刷製本費
(2)通信運搬費
(3)消耗品費
(4)会議費
(5)施設等利用料
(6)借料
(7)広報費
(8)外注費
(9)システム設計・運用費
(10)委託費  (事業全体の3 割以内)
(11)物品購入費(汎用性のあるもの(PCなど)の購入経費は除く)
(単価が50万円をこえる物品購入費については対象外、補助金交付決定後が適用の対象)
(12)補助人件費(例:イベント開催時などの臨時雇用としての人件費)
※組織運営に係るもの以外

[補助対象外経費]
(1)接待や交流会などの飲食費
(2)組織運営のための実施団体構成員の人件費
(3)汎用性のあるもの(PCなど)の購入経費
(4)領収書等金額が確認できるものが残っていない経費
   ※領収書はすべて申請者の名義である必要があります。
(5)その他、補助対象経費として不適切と判断されるもの

補助金の額

 総事業費における補助対象経費の10分の9以内
 ※総事業費が5万円以上であること
 ※上限    3事業者以上で行う場合・・・150万円を上限とする。
 
        2事業者で行う場合・・・・・100万円を上限とする。

申請方法

提出書類に必要事項を記入の上、紙媒体により郵送または提出。


(1)提出場所
〒843-0392 嬉野市嬉野町大字下宿乙1185番地
嬉野市役所 観光商工課 観光グループ 担当:吉野・清本・中野
TEL:0954-42-3310 


(2)申請書受付期間
1回目締切:令和2年10月22日(木曜日)から10月28日(水曜日)17時00分 必着
2回目締切:令和2年10月29日(木曜日)から11月 4日(水曜日)17時00分 必着
3回目以降、毎週木曜日~水曜日締め(水曜日が祝日の場合は火曜日締め/12月29日~1月3日は申請期間外)で交付申請受付実施とし、予算がなくなり次第終了。


(3)提出書類

交付申請書(様式1号) (76KB; PDFファイル)

事業計画書(様式2号) (60KB; PDFファイル) ※任意様式可

収支予算書(様式3号) (64KB; PDFファイル) ※任意様式可
※その他、必要な書類がある場合、個別に依頼する場合があります。

 事業計画書、収支予算書は事業の内容がわかるように提出をしてください。

 また事業計画書には「うれしのを盛り上げる」「お客様に喜んで頂く」と

 いう取り組みを必ず盛り込んでください

選考方法


(1) 審査会
提出書類により書面審査を行います。必要に応じて電話でヒアリングします。


(2) 開催日時
1回目 第1回目申請締切分を10月29日~11月2日で審査し、11月2日に交付決定
2回目 第2回目申請締切分を11月 5日~11月 9日で審査し、11月9日に交付決定
3回目以降、毎週月曜日に交付決定(月曜日が祝日の場合は火曜日に交付決定)

 

実績報告


事業終了後30日以内または、令和3年2月28日までのいずれか早い日までに実績報告書等を提出してください。
(1)提出場所  申請書提出場所と同じ


(2)提出書類
実績報告書(様式4号) (75KB; PDFファイル)

事業報告書(様式5号) (60KB; PDFファイル) ※任意様式可
収支決算書(様式6号) (64KB; PDFファイル) ※任意様式可
・領収書または請求書(支出費用がわかるもの)
補助金請求書(様式7号) (81KB; PDFファイル)

(必要に応じて前金払い(概算払)(様式8号) (83KB; PDFファイル)も可能です。ただし補助金申請額の3分の2を上限とします。)


*様式をExcelデータで出力されたい方は下記よりお入りください


様式エクセルデータ (48KB; Excelファイル)

このページに関するお問い合わせ
嬉野庁舎 観光商工課
TEL:0954-42-3310
FAX:0954-42-2960
MAIL:kankou@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る