佐賀県の最低賃金が改訂されます

令和元年10月4日より、佐賀県の最低賃金が1時間790円に改訂されます(1時間762円より28円のアップ)。

 佐賀県最低賃金は、佐賀県内において、事業を含むすべての使用者とその労働者(正社員だけでなく、パートタシム労働者やアルバイトを含むすべての労働者)に適用されます。最低賃金法には、最低賃金以上の賃金を支払わない使用者への罰則が設けられており、佐賀県内において、使用者は佐賀県最低賃金額より低い賃金で労働者を使用することはできません。

 なお、精皆勤手当、通勤手当、家族手当及び時間外労働等割増賃金は最低賃金に算入されていません。特定(産業別)最低賃金は、別途決定されますが、陶磁器・同関連製品製造業については、令和元年10月4日以降は、新たな陶磁器・同関連製品製造業の特定最低賃金が発行するまで、佐賀県最低賃金790円(1時間当たり)が適用されます。 

 詳しくは、佐賀県労働局労働基準部賃金室または最寄りの労働基準監督署へ 

 

 

 佐賀県最低賃金

 

 (1) 時間額:  790円

 

 (2) 効力発生日:  令和元年10月4日

 

 (3) 引上げ額:  28円(1時間当たり)

 

 

お問い合わせ

 

 佐賀県労働局労働基準部賃金室     TEL:0952-32-7179 

このページに関するお問い合わせ
嬉野庁舎 観光商工課
TEL:0954-42-3310
FAX:0954-42-2960
MAIL:kankou@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る