令和3年度 『さが自発のチャレンジモデル創出事業』を募集します

 CSOが実施する自然、人等の地域資源を活かした「自発の地域づくり」に関する既存の取組に対して支援を行い、地域資源の魅力をさらに磨き上げることで、地域住民の地域に対する愛着や誇りを高めるとともに、より一層多くに人を惹きつける魅力ある佐賀県を実現することを目的に、県が補助金を交付する「さが自発のチャレンジモデル創出事業(令和3年度~4年度事業)」を募集します。

 

さが自発のチャレンジモデル創出事業(概要)

 事業目的に沿った計画を応募者自身が県に対してプレゼンテーションによる提案を行い、魅力ある佐賀県の実現に資するものについて、佐賀県が派遣する専門的な知識を有する者により他の自発の地域づくりの取組のモデルとなるものへ磨き上げを行うとともに、その実施に必要な費用を佐賀県が補助する。

 交付対象団体

 ・CSO(Civil Society Organizations)

   NPO法人、市民活動・ボランティア団体、自治会、婦人会、老人会、PTA 等 

 交付対象事業

 事業のテーマや分野は自由ですが、応募可能な件数は、1団体につき1件とし、以下ア~エのすべての要件を満たす事業で、佐賀県が実施する審査会(6月下旬頃)により選定された事業となります。なお、補助対象経費はソフト事業費(付随する最小限度のハード事業費は可)となります。


   ア  魅力ある地域資源を活用した自発の地域づくりの取組であって、既に一定の成果を上げているもの

  イ 地域資源の魅力を地域の枠を越えて訴求するため、新たに実施するもの

  ウ  次年度以降の計画性を有するもの

      エ  磨き上げにより、他の自発の地域づくりの取組のモデルとなる可能性を有するもの

 ※事業は2か年計画での実施が可能です。

 (1年目は専門家等のアドバイスを受けながら詳細な事業内容の検討、2年目に事業実施 等)

 補助率(補助限度額) 

    補助率は、補助事業の対象となる経費の10分の9以内

    補助上限額は、5,000千円以内   

 応募(申請)方法・締め切り期日など

ステップ(1) <事業実施意向の申出>

   補助事業を実施予定の団体は、まず、お電話などで、事業概要(取組み内容・概算事業費など)をお申し出ください。

 ※事業実施計画書の作成期間及び提出期限を考慮し、お早めにお申し出ください。

 ステップ(2) <事業計画書等の提出>

 補助事業の申請に当たっては、下記【提出書類】をダウンロードし、実施しようとする事業の事業計画書等の各事項をご記入の上、以下の期日までに市へご提出ください。

 

 2021年6月18日(金)まで


【提出書類】応募申請書(様式1) (28KB; Wordファイル)

【提出書類】事業計画書、収支計画、事業スケジュール、翌年度以降の事業計画書(様式1~5)

   (25KB; Excelファイル)

 ※様式2~5については、任意の様式とすることも可

さが自発のチャレンジモデル創出事業募集要項 (190KB; PDFファイル)

さが自発のチャレンジモデル創出事業実施要綱 (15KB; PDFファイル)

さが自発のチャレンジモデル創出事業交付金交付要綱 (139KB; PDFファイル)

CSO向けチラシ (256KB; PDFファイル)

 留意事項 

※応募(申請)の意向申出・提出については、期日厳守でお願いします。

審査会は、独創性、新規性、事業の効果、実現可能性、モデル性、継続性の6つを評価項目とし、県において、事業実施団体によるプレゼンテーションの審査となります。

※採択結果については、7月上旬以降に通知します。

※事業は交付決定(7月中旬以降)後に実施することとなります。(事前着手は不可)

※応募(申請)の意向申出・提出・不明な点などについては、下記の嬉野市役所(塩田庁舎)企画政策課企画政策グループまでお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ
塩田庁舎 企画政策課
TEL:0954-66-9117
FAX:0954-66-3119
MAIL:kikaku@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る