旧姓(旧氏)併記について

令和元年11月5日から住民票・印鑑登録証明書・マイナンバーカードに旧姓(旧氏)を併記できます。

住民票に旧姓が併記されると、住民票の写し、印鑑登録証明書、マイナンバーカードにも旧姓が併記され、各種の契約や銀行口座に旧姓を使用している場面で本人確認書類として使用できます。

また、旧姓を表す印鑑で印鑑登録もできます。

手続きに必要なもの

・併記する旧姓が記載された戸籍謄(抄)本等から現在の氏が記載されている戸籍に至るすべての戸籍謄(抄)本等

・マイナンバーカード(お持ちの方のみ)

・本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)



※旧姓(旧氏)併記について、詳しくは総務省のホームページ(外部リンク)でご確認ください。


このページに関するお問い合わせ

嬉野庁舎 市民課
TEL:0954-42-3304
FAX:0954-42-0472

塩田庁舎 市民課
TEL:0954-66-9118
FAX:0954-66-9140

MAIL:madoguchi@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る