転出届(市外への引っ越し)

嬉野市から他の市町村に引越しする人の手続きです。

新しい住所が決まっている人は、引越しする2週間ほど前から受付できます。
※海外に1年以上滞在する場合も、転出届の提出が必要です。この場合は、必ず窓口にお越しください。

 

引越しする人の中に住民基本台帳カード又は、マイナンバーカードををお持ちの人がいる場合といない場合には、転出・転入の手続きが異なります。ご注意ください。


引越しする人の中に住民基本台帳カード又は、マイナンバーカードをお持ちの人がいる場合には、転出届後の引越し先の市区町村で行う転入届の時には住民基本台帳カード又は、マイナンバーカードを持って手続きしてください。転出証明書は発行されません〈特例の転出届・特例の転入届〉。


新しい住所に住み始めた日から14日以内にこの転出証明書もしくはマイナンバーカード又は、住民基本台帳カードを持参し、転入先の市区町村役場の窓口で転入の手続きを行ってください。

届出方法

窓口または郵送により届出してください。

届出期間

新しい住所が決まっている人は、引越しする2週間ほど前から受付できます。
既に引越しが終わった人は引越した日から14日以内に届出をしてください。

届出できる人

  • 本人
  • 嬉野市で同一世帯の人

※代理人の場合は、届出ができる人からの委任状と下記の「届出に必要なもの」をお持ちください。

届出に必要なもの

  • 本人確認書類
  • 印鑑
  • マイナンバーカード又は、マイナンバー通知書 
  • 住民基本台帳カード(持っている人)
  • 印鑑登録証(登録している人)
  • 国民健康保険被保険者証(加入している人)
  • 後期高齢者医療被保険者証(加入している人)
  • 介護保険被保険者証(加入している人)
  • 各種受給者証(受給を受けている人)

窓口の受付時間

●塩田庁舎市民課、嬉野庁舎市民課
平日(月曜から金曜)8時30分から17時15分まで

手数料

無料

すでに新住所に移動されているとき(郵送)

すでに新住所に移動されている場合は、郵送で住民基本台帳カードをお持ちの方がいる場合には転出届を提出することができます。いない場合には転出証明書送付願いを送って転出証明書を求めることができます。
以下に掲載している様式をダウンロード・印刷して御利用ください。

郵便請求の方法

  1. 請求書に必要事項を記入・捺印し、本人確認書類(免許証や保険証の写し)を同封ください。なお、国民健康保険の方は保険証を返却ください。
    また、送付先が新住所の場合、転出先のわかる資料(賃貸契約書や公共料金請求書の写し)を同封ください。
  2. 返信用封筒に請求者本人の宛先を記入し切手を貼ってください。
  3. 上記のものを封筒に入れて、郵送してください。

嬉野市役所への送付先

〒849-1492 佐賀県嬉野市塩田町大字馬場下甲1769番地
    嬉野市役所  市民課
このページに関するお問い合わせ

嬉野庁舎 市民課
TEL:0954-42-3304
FAX:0954-42-0472

塩田庁舎 市民課
TEL:0954-66-9118
FAX:0954-66-9140

MAIL:madoguchi@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る