生ごみ処理機の補助金を活用しましょう

家庭用生ごみ処理機の購入補助

ごみを減量化するため、家庭用生ごみ処理機の購入費に対し、下表のとおり補助金の交付を行っています。 

この機会に、生ごみ処理機の設置をご検討ください。

  

 補助対象機器  補助金の交付額
 (1)家庭用電動生ごみ処理機

 購入価格の2分の1以内

(ただし、2万円を限度とする) 

 (2)コンポスト(たい肥化容器)

 購入価格の2分の1以内

(ただし、3千円を限度とする) 

【家庭用生ごみ処理機の購入補助】

 

電動生ごみ処理機

電動.gif

コンポスト容器

コンポスト.gif

たい肥化容器

EM菌.gif

生ごみ処理機のメリット 

  1. 生ごみの量が減るので、ごみ出しの際の手間や臭いを軽減することができます。
  2. たい肥化できるので、ガーデニングや家庭菜園の際に使用できます。 

 

補助金申請に必要な書類

  1. 補助金交付申請書(様式)(72KB; PDFファイル) 
  2. 補助金交付請求書(様式)(62KB; PDFファイル) 
  3. 生ごみ処理機の領収書および保証書の写し
  4. 印鑑
  5. 預金通帳

 

生ごみ処理機購入後、市役所環境下水道課へ必要書類などをご持参いただき、補助金申請を行ってください。

 

 

 

 

 住宅に設置する浄化槽の処理対象人員算定基準におけるただし書きの取扱いを定めました

 詳しくは佐賀県のホームページをご覧ください。

 http://www.pref.saga.lg.jp/web/kurashi/_1261/gesuidou/_19580.html

 

 

 

浄化槽法第11条検査手数料が変更になります

平成28年4月1日から、以下のとおり手数料が変更になります。

  • 20人槽以下の単独処理浄化槽(し尿のみを処理する浄化槽)
    現行:4,000円  ⇒  新料金:4,300円
  • 20人槽以下の合併処理浄化槽(し尿と雑排水を併せて処理する浄化槽)
    現行:4,000円  ⇒  新料金:4,700円 

 

※料金の改定は、平成27年11月24日付で、佐賀県から承認されたものです。

 

【問い合わせ先】 

佐賀県知事指定検査機関

一般財団法人 佐賀県環境科学検査協会

TEL:0952-22-1733  FAX:0952-22-1655 

このページに関するお問い合わせ
嬉野庁舎 環境下水道課
TEL:0954-42-3317
FAX:0954-42-3300(代表)
MAIL:gesuidou@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る