本文へ移動

背景色標準に戻す黒色に変更する青色に変更する

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

  • gくらし・手続き
  • g子育て・教育
  • g健康・福祉
  • g産業・ビジネス
  • g観光情報
  • g市政情報
トップページ>くらし・手続き>上下水道>上水道>将来にわたって安全な水道水を安定して供給し続けるため、水道事業を統合します

将来にわたって安全な水道水を安定して供給し続けるため、水道事業を統合します

 

嬉野市水道事業の経営は人口・給水収益の減少等で年々厳しくなってきております。
また、市の水道施設は稼働後40年から50年以上経過し、その多くが更新時期を迎え、今後多額の経費が必要となり、益々厳しい経営環境となることが予想されます。市単独での経営には限界があり、将来にわたって水道水の安定供給を持続するため、議会の同意を得て水道事業の統合に関する協議を重ね、2020年4月1日から多久市、武雄市、嬉野市、大町町、江北町、白石町、西佐賀水道企業団、(小城市三日月町、同牛津町、同芦刈町及び白石町福富地区)の水道事業を統合して佐賀西部広域水道企業団が水道事業を行うようになります。
今後は、何時でも何処でも安心して飲むことが可能な水道サービスを将来にわたって持続するため、2020年4月の事業統合に向けて準備を進めていきます。

 

佐賀県水道事業構成図
 

 

このページに関するお問い合わせ
嬉野庁舎 水道課
TEL:0954-42-3314
FAX:0954-43-1114
MAIL:suidou@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る