凍ってしまう前に、水道管にも冬支度を!

凍ってしまう前に、水道管にも冬支度を!

 

冬の冷え込みが厳しいとき、水道管が凍って破裂することがあります。

 

保温材や厚手の布を水道管に巻きつけ、その上にビニールなどを巻いて、直接冷気を受けないようにすることで凍結を防止することができます。

 

水道管が凍ってしまった場合、自然に溶けるのを待つか、凍ってしまった部分にタオルなどを被せて、ぬるま湯をゆっくりかけてください。熱湯をかけると、管や蛇口が破裂する場合があります。

 

水道管や蛇口が破裂したときは、メーターボックス内のバルブを閉め、必ず市指定の給水工事事業者へ修理を依頼してください。

嬉野市指定給水装置工事事業者 

このページに関するお問い合わせ
嬉野庁舎 水道課
TEL:0954-42-3314
FAX:0954-43-1114
MAIL:suidou@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る