母子家庭自立支援教育訓練給付金制度について

母子家庭の母または父子家庭の父が、職業能力の開発のための指定講座を受講した場合、教育訓練修了後、自立支援教育訓練給付金が支給されます。

対象者

市内に住所を有する母子家庭の母または父子家庭の父で、次の要件を満たしている人

 

(1) 児童扶養手当の支給を受けているか、又は、同様の所得水準(児童扶養手当の一部支給に係る所得制限限度額未満)で

     あること。

(2) 受講開始日現在において、雇用保険法による教育訓練給付の受給資格を有していないこと。

 

対象講座

雇用保険制度の教育訓練給付の指定教育訓練講座

(事前相談された際に受講予定の講座が対象講座であるかを市の方でも確認します。)

 

支給額

対象者が受講の為に支払った対象講座の受講料の2割に相当するとする。

ただし、その2割に相当する額が10万円超える場合の支給額は10万円とし、4,000円を超えない場合は教育訓練給付金の支給は行わない。

 

※講座を受講する前に事前相談・事前申請が必要です。

 

 

 

このページに関するお問い合わせ
嬉野庁舎 福祉課
TEL:0954-42-3306
FAX:0954-43-1157
MAIL:fukushi@city.ureshino.lg.jp
このページに関するお問い合わせ
塩田庁舎 子育て未来課
TEL:0954-66-9121 
FAX:0954-66-3119(代表)
MAIL:kosodate@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る