母子家庭の子どもの進学を支援します

母子寡婦福祉資金

母子家庭の子どもの高校・大学等への進学を支援するため、修学資金および就学支度資金を無利子で貸付する県の制度です。(なお、他制度【育英資金等】との併用はできませんのでご注意ください。)

 

 

   (   )の金額は自宅外通学の場合

修学資金<月額>

学校種別

公立

私立

償還期間

高等学校

18,000円上限 

30,000円上限

6年 

(23,000円上限)

(35,000円上限)

高等専門学校 

21,000円上限

32,000円上限

8年6カ月 

(22,5000円上限)

(35,000円上限)

 短期大学

45,000円上限

53,000円上限

6年 

(51,000円上限)

(60,000円上限)

 大学

45,000円上限

54,000円上限

 12年

(51,000円上限)

(64,000円上限)

 

 

     (   )の金額は自宅外通学の場合

就学支度資金

学校種別

公立

私立

償還期間

高等学校

150,000円上限 

410,000円上限

5年

高等専門学校

(160,000円上限)

(420,000円上限)

 5年

短期大学

370,000円上限

580,000円上限

 5年

大学

(380,000円上限)

(590,000円上限)

 5年

 

※ 就学支度資金は、入学時に1回だけ貸付される資金です。

※ 修学資金は、在学中毎月貸し付けられる資金で、振込は年3回(4ヶ月分ずつ)振り込みます。(随時受付)

※ 貸付金償還は、返還据置期間が設けられているものもありますので、詳しくは下記までお問い合わせください。

 

 

申請について

申請を希望される方は、事前に相談予約が必要です。申請受付後、面接を行います。

 

 

その他の貸付金について

・事業開始資金・技能習得資金・住宅資金

・事業継続資金・就職支度資金・転宅資金

 

などがあります。

 

 

このページに関するお問い合わせ
嬉野庁舎 福祉課
TEL:0954-42-3306
FAX:0954-43-1157
MAIL:fukushi@city.ureshino.lg.jp
このページに関するお問い合わせ
塩田庁舎 子育て未来課
TEL:0954-66-9121 
FAX:0954-66-3119(代表)
MAIL:kosodate@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る