令和元年度保育所・認定こども園等の利用申込みについて

1. 申込書類の配布について

   令和元年度の入所申込書類の配布は次のとおり行います。

  • 配布開始:平成30年10月15日(月)~
  • 配布場所:嬉野市役所 塩田庁舎 子育て未来課・嬉野庁舎 福祉課

(在園児については、園にて配布)

※提出書類の詳細は下記の「提出書類」を参照

2. 申込書受付

申込みおよび締切

         1号認定:直接施設へ申込み

         2号認定・3号認定:居住地の市役所へ申込み  

 

入所希望月

受付期間・受付締切日

 6月入所  平成31年4月30日(火)まで
 7月入所  令和元年5月31日(金)まで
 8月入所  令和元年6月28日(金)まで
 9月入所

 令和元年7月31日(水)まで 

 10月入所  令和元年8月30日(金)まで
 11月入所  令和元年9月30日(月)まで
 12月入所  令和元年10月31日(木)まで
 1月入所  令和元年11月29日(金)まで
 2月入所  令和元年12月26日(木)まで
 3月入所  令和2年1月31日(金)まで
【申込書受付について】

*締切を過ぎて提出された申込みは次回選考からの対象となりますのでご注意ください。

選考結果は文書でお知らせします。

 

  • 受付場所:嬉野市役所 塩田庁舎 子育て未来課 または 嬉野庁舎 福祉課

3. 申込みにおける注意事項

申込み全般に関すること

  • 申込みは必ず受付期間中に行ってください。
  • 市外に在住の方は、居住地の市町村で申請してください。
  • 入所までの間に、退職や勤務状況に変更が生じるなど、保育の必要性がなくなった場合は、申込みを取り消す場合があります。

育児休業に関すること

  • 育児休業が終了し、すぐに復職する場合の入所日は、原則、育児休業が終了する日の属する月の初日となります。 
  • 次のような状況の場合、継続入所ができるものとします。

兄姉が就労を理由として既に入所しており、育児休業取得期間が育児休業対象児童の1歳の誕生日を超えていない場合

(例)育児休業対象児童の生年月日が平成30年9月10日の場合、育児休業の終了日が令和元年9月9日以前(令和元年9月10日までに復職)であれば継続入所が可能。

求職活動に関すること

  • 求職活動報告書は、求職活動開始後3カ月経過後、または就職が決定次第提出してください。 

4. 提出書類

   申込みにあたっては、以下の書類が必要となります。
   (※)のついた書類は、本市の指定様式です。なお、添付様式はダウンロードすることもできます。

支給認定申請(2号・3号認定)のてびき(415KB; Wordファイル)

嬉野市保育施設入所基準表(16KB; Wordファイル)

保育施設入園希望者 

  1. 「施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書兼保育施設入所申込書」(※) (裏表ありますので、両面印刷をお願いいたします。)
  2. 「保護者負担(保育料)納付誓約書」(※)私立保育所入所希望者のみ
  3. 「児童の健康状況調書」(※)
  4. 「アレルギーチェック表」(※)
  5. 「保育施設入所予約申込票」(※)  育児休業復帰など、月途中からの入所を希望される場合に必要です。  
  6. 「保育が必要な理由の証明書」・・・下記参照 
    父母等の就労等の状況に応じて各証明書の提出が必要です。なお、各証明書は1世帯で一組作成ください。 同一世帯の中に、障がいをお持ちの方がいる場合は、障害者手帳等の写し、ひとり親の場合は、児童扶養手当証書またはひとり親家庭等受給資格者証が必要です。 
  7. 個人番号が確認できるもの・・・平成30年1月2日以降転入の方(同意書の記載が必要)
    ※お子さんと同一世帯にお住まいでない方が申込書を提出される場合は「委任状」が必要です。
 

保育が必要な理由

添付書類

就労(内定含む)

雇用されている場合

就労証明書(※)・・・勤務先で記入・作成

就労証明書記入要領

自営業の場合

自営業等証明願(※)・・・枠内を記入後、地区の民生委員の方に証明をもらう

妊娠・出産の場合

申立書(※)+母子健康手帳の写し(表紙・分娩予定日欄)

病気の場合

申立書(※)+診断書

障がいの場合

申立書(※)+診断書、身体障害者手帳または療育手帳の写し

看護・介護

看護の場合

申立書(※)+診断書

介護の場合

申立書(※)+診断書、身体障害者手帳、療育手帳、または介護保険被保険者証の写し

災害復旧

申立書(※)+罹災証明

就学

申立書(※)+在学証明書+カリキュラム

求職活動中の場合

求職活動申立書(※)+ハローワーク受付票の写し

求職活動状況届(※)(求職活動開始から3カ月経過後、提出要) 

【提出書類】(※)は市の様式です

5. 保育料 

   保育料は、児童を保育所で保育するために要する費用の一部を保護者に負担していただくもので、世帯の負担能力に応じて決定することとなっています。

保育料の算定

保育料の算定にあたっては、父母の収入金額の合計額が市で定めた基準額を超えない場合、同居の父母以外の祖父母等扶養義務者で最多収入者を家計の主宰者とし、家計の主宰者と父母の税額を合算し保育料を決定します。

ただし、父母の収入のみで生計が成り立っていると認められる場合は、父または母のうち収入金額の多いものを家計の主宰者とし、父母以外の税額は合算の対象になりません。

※住民票の世帯分離により保育料の算定が変わることはありません。

令和元年度の保育料について

平成27年4月から子ども・子育て支援新制度施行に伴い、保護者に負担していただく保育料は、国が定める基準を上限に市町村が定めることとされています。 

令和元年度の保育料については、下記のとおりです。(国の制度に伴い改定する場合もあります)

市内の認可保育所・認定こども園

 

【認可保育所・認定こども園一覧】
施設名(塩田町内) 電話番号 所在地
嬉野りすの森保育園 (389KB; Wordファイル) 0954-66-3300 塩田
みのり保育園 (419KB; PDFファイル) 0954-66-3174
久間子守保育園 (1933KB; Wordファイル) 0954-66-5568 北下久間
たちばな保育園 (360KB; Wordファイル) 0954-66-4060 
ルンビニこども園 (1214KB; Wordファイル) 0954-66-2430  平山
施設名(嬉野町内) 電話番号 所在地
井手川内保育園 (1248KB; Wordファイル) 0954-43-2091 井手川内
岩屋保育園 (433KB; Wordファイル) 0954-42-0509 下岩屋3区
下宿保育園 (880KB; Wordファイル) 0954-42-2154 下宿
吉田保育園 (304KB; Wordファイル) 0954-43-9463 皿屋
嬉野ルンビニこども園 (349KB; Wordファイル) 0954-42-4155  内野内野山
認定こども園嬉野幼稚園 (287KB; Wordファイル) 0954-43-1019  井手川内
(施設名をクリックすると各施設のパンフレットがご覧いただけます)
このページに関するお問い合わせ
嬉野庁舎 福祉課
TEL:0954-42-3306
FAX:0954-43-1157
MAIL:fukushi@city.ureshino.lg.jp
このページに関するお問い合わせ
塩田庁舎 子育て未来課
TEL:0954-66-9121 
FAX:0954-66-3119(代表)
MAIL:kosodate@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る