嬉野市健康マイレージ事業を始めました!!

健康マイレージ事業とは、健康づくりを積極的に取り組む市民を応援する事業 です!


健康マイレージ事業とは

    市民一人ひとりが健康づくりに取り組むことは、健康寿命を延ばし、ひいては医療費や介護給付費の削減も可能になります。

    市では、健康づくりを積極的に取り組む市民に対してポイントを付与し、健康増進に向けて頑張る市民の方々を応援します。 

    当事業では、特定健診を受診することで50ポイントが付与されます。特定健診は、生活習慣病の早期発見や重症化予防のための大事な健診です。自分の体を知ることは将来の健康のために重要ですので、是非本事業にご参加ください。 

対象者

   嬉野市内に住所を有し、令和2年3月31日に19歳以上の方 

商品

   100ポイントを集めると、先着1800名様に嬉野市内で使える500円分の商品券を進呈します。 

「嬉野市健康マイレージ」の取り組み方

1. 「チャレンジシート(兼申請書)」を入手

  • 市報7月号にチャレンジシートを掲載
  • 家族で取り組みたい方など、足りない場合は健康づくり課(塩田庁舎)、福祉課(嬉野庁舎)、塩田保健センター、各検診・ 健診会場で配布します。
  • こちらからでも「チャレンジシート」 (802KB; PDFファイル)をダウンロードできます!
    (白黒印刷、縮小コピー可) 

2. 健康への取り組みを行いポイントを貯める

  • 必須ポイントと選択ポイントを合わせて100ポイント以上になるように健康づくりに取り組みます。
    [チャレンジ期間]平成31年4月1日から令和2年1月31日まで

3. チャレンジシートを提出して引換券と交換

  • チャレンジシートに必須事項を記入し、健康づくり課(塩田庁舎)、福祉課(嬉野庁舎)へ提出。
    引換券を受け取ります。アンケートの記入もお願いします。
    [提出期間]令和元年11月1日から令和2年1月31日まで
    ※月曜日から金曜日まで(祝日・振替休日・年末年始を除く)  午前8時30分から午後5時まで   
  • 本人または同一世帯家族以外が申請を行う場合は「委任状」 (62KB; PDFファイル)をご利用ください。 

4. 各引き換え券窓口で商品と交換

  • 引換券をもって商品引き換え窓口に行き、商品券と交換します。
    ※令和2年3月31日まで引き換えることができます。
    [商品引き換え期間]令和元年11月1日から令和2年3月31日まで
    [商品引き換え場所]ぷらっと(塩田町)、嬉野交流センター(嬉野町) 

 

※チャレンジシートの提出は、おひとりさま一年度一回限りとさせていただきます。 

 

 

 

 

 この機会に、健康づくりに取り組んでみませんか?

015 ゆっつらくんダッシュ .jpg

このページに関するお問い合わせ
塩田庁舎 健康づくり課
TEL:0954-66-9120
FAX:0954-66-3119(代表)
MAIL:hoken@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る