新型コロナワクチン接種証明書の発行を希望される方へ

接種証明書の発行目的

 海外に渡航する際に、相手国などが防疫措置の緩和等を判断するうえで活用されるよう発行します。接種証明書の利用にあたっては、接種を受けない方への不当な差別につながらないようご理解ご協力をお願いします。

※具体的に利用が可能となる対象国・地域及びその緩和措置については、外務省のWEBページ(外部リンク)よりご確認ください。


(厚生労働省ホームページ)海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について

(外務省海外安全ホームページ)海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧

対象となる方

 接種証明書は、当分の間、以下の3条件のいずれにも当てはまる方を対象に発行します。

 

(1)新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種(医療従事者等の先行・優先接種、職域接種、通常接種(市町村の発行した接種券を使用しての接種)等)を受けたこと。
(2)海外へ渡航する際、接種証明書を所持していることにより、相手国による防疫措置の緩和が受けられるといった理由から、本証明書を必要とすること。
(3)接種時点で嬉野市に住民票の登録があること。(接種後に嬉野市へ転入した方は、嬉野市では証明書の発行ができません。接種時点で接種券の発行を行った市区町村で発行されます。1回目と2回目で別の市町村の接種券を使用して接種を受けた場合には、それぞれの市町村が申請先となります。)

申請方法

窓口での申請の場合

 申請に必要な書類を持って、嬉野市役所塩田庁舎健康づくり課までお越しください。

*窓口申請の場合は、返信用封筒は不要です。
*窓口申請の場合は、接種証明申請書は窓口でご記入いただけます。また、接種券等の写しの提出ではなく原本の提示でも受付ができます。

嬉野市役所塩田庁舎健康づくり課での受付となります。

郵送での申請の場合

 申請に必要な書類を下記まで郵送してください。

 【送付先】

 〒849-1492

 嬉野市塩田町大字馬場下甲1769番地

 嬉野市役所健康づくり課 宛

申請開始日

 令和3年7月26日(月曜日)

必要書類

1.接種証明書申請書 (22KB; Excelファイル)

2.旅券(パスポートの身分事項記載ページ)の写し

※有効期限の切れているパスポートは無効です。パスポートを取り直して申請をお願いします。

3.接種済証か接種記録書、予診票の写し(本人控え)のいずれか

4.本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証又は保険証)の写し

5.(旅券に旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合)旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類の写し

6.(郵送での申請の場合)宛名を記載し、切手を貼付した返信用封筒(84円切手)

7.(郵送での申請の場合)返送先住所が記載された本人確認書類の写し

8.(代理人による請求の場合)本人の自署による委任状 (93KB; PDFファイル)

9.(代理人による請求の場合)代理人の本人確認書類の写し

FAQ

お問い合わせが多い質問をまとめています。一覧表をご覧ください。

令和3年7月26日時点 (123KB; PDFファイル)

このページに関するお問い合わせ
塩田庁舎 健康づくり課
TEL:0954-66-9120
FAX:0954-66-3119(代表)
MAIL:hoken@city.ureshino.lg.jp

ページトップへ戻る