【R3.3.1】国の緊急事態宣言対象地域縮小を受けた嬉野市の対応について

 新型コロナ特措法に基づく緊急事態宣言の対象地域が、首都圏の1都3県に縮小されしました。そのことを受け、嬉野市対策本部会議では、以下のとおり対応することとしました。


1)引き続き宣言対象地域との不要不急の往来の自粛要請
2)日常生活においての感染予防の徹底
3)引き続き宣言対象地域へお住まいの方の嬉野市公共施設利用の新規予約の停止
4)イベント等の開催基準の維持
5)大人数、長時間の会食等をできるだけ控えるなど注意を


 感染は縮小傾向ではありますが、再度の感染拡大を防ぐために

 市民一丸となって感染予防を徹底し、この難局を乗り切りましょう。




このページに関するお問い合わせ
新型コロナウイルス感染症対策本部会議  
TEL:0954‐66‐3111
FAX:0954-66-3119(代表)

ページトップへ戻る