【R3.1.14】国の緊急事態宣言対象地域拡大を受けた嬉野市の対応について

【緊急事態宣言の対象地域拡大で嬉野市の対応】


 新型コロナ特措法に基づく緊急事態宣言の対象地域が、首都圏に加えて福岡県や関西圏など11都府県に拡大しました。嬉野市でも対策本部会議を開き、以下の通り対応を決定しました。


1)宣言対象地域など感染拡大地域との往来の自粛要請
2)家庭内感染の急増を受け、市民へ自宅内での予防対策の徹底を強くお願いする
3)宣言対象地域のお住まいの方の嬉野市公共施設利用の新規予約停止
4)不特定多数の人の出入りが見込まれるイベント開催基準の厳格化
5)大人数、長時間の会食等の自粛のお願い
6)市職員のテレワーク、分散勤務によるリスク低減


 今が、感染拡大を防ぐ正念場です。

 市民一丸となって感染予防を徹底し、この難局を乗り切りましょう。




このページに関するお問い合わせ
新型コロナウイルス感染症対策本部会議  
TEL:0954‐66‐3111
FAX:0954-66-3119(代表)

ページトップへ戻る