本文へ移動

背景色標準に戻す黒色に変更する青色に変更する

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

  • gくらし・手続き
  • g子育て・教育
  • g健康・福祉
  • g産業・ビジネス
  • g観光情報
  • g市政情報
トップページ>観光情報>うれしの茶>第2回「ティーロード・茶壺道中」と「聖福寺献上・茶壺式典」が開催されました

第2回「ティーロード・茶壺道中」と「聖福寺献上・茶壺式典」が開催されました

  10月6日の土曜日から8日の月曜日にかけて福岡市博多区で第2回「ティーロード・茶壺道中(ちゃつぼどうちゅう)」・「聖福寺献上(しょうふくじけんじょう)・茶壺式典(ちゃつぼしきてん)」が開催されました。

茶壺道中出発式

  うれしの茶の茶祖・吉村新兵衛翁頌徳碑(よしむらしんべえおうしょうとくひ)でお茶の関係機関の方を迎え、茶壺道中の出発式が行われました。

・出発式

P1170646.jpg


P1170649.jpg

「うれしの茶」販売・試飲会

  博多駅前広場において献上茶壺の展示・茶の試飲販売会やお客様が自分でお茶を淹(い)れ、飲んでいただく煎茶体験コーナーが設けられ、たくさんの方に「うれしの茶」を味わっていただきました。また各市町のゆるきゃらが参加し嬉野のゆるきゃら「ゆっつらくん」がパフォーマンスを行い、会場を盛り上げました。

・販売・試飲会

DSC_2336.jpg

・煎茶体験

P1170662.jpg

・ゆるきゃらによるパフォーマンス

DSC_2173.JPG※左から1番目がゆっつらくん 

・各茶産地の献上茶壺展示

P1170668.jpg

※左から八女茶壺、うれしの茶壺、そのぎ茶壺、鹿児島茶壺

茶壺道中

  イベント3日目には、三代将軍徳川家光が将軍家御用の茶を入れた茶壺を江戸まで運ばせたといわれる「お茶壺道中」に扮し、4市町の茶壺を茶祖・栄西禅師が創建した聖福寺まで運ぶパレードが開催されました。聖福寺到着後は本堂で献上式が行われた後、境内にある無染池で厳かに口切りの儀が執り行われました。

・茶壺道中パレード

DSC_2241.jpg

・献上式

DSC_2294.jpg

・口切りの儀

DSC_2310.jpg

このページに関するお問い合わせ
嬉野庁舎 うれしの茶振興室
TEL:0954-42-3308
FAX:0954-42-3300(代表)

ページトップへ戻る