背景色 標準色青黄黒
文字サイズ 文字サイズ小文字サイズ標準文字サイズ大
トップページ市民の方へ事業者の方へ市政・計画観光・文化

市民の方へ

オープニングページ > 市民の方へ > 定住促進について > 嬉野市定住促進「定住奨励金」制度について

嬉野市定住促進「定住奨励金」制度について

(2017年03月30日更新)
新着情報
  • ダウンロードファイル嬉野市定住奨励金アンケートを更新しました。
    ※新規申請に際しては更新後のアンケートをご使用下さい。(平成28年6月27日)

嬉野市は、あなたの新生活を応援します!!

嬉野市では、定住人口の確保と増加を図るため、市内に定住することを目的として住宅を取得した方に対して、定住奨励金を支給します。

この奨励金は、嬉野市に住んだことのない方、もしくは市外に5年以上お住まいだった方が嬉野市に転入し、1年以内に住宅を取得された場合の「転入奨励金」とそれ以外の嬉野市在住の方の「持家奨励金に分かれています。

平成29年4月から、新婚3年以内で居住される方に対する30万円加算を支給要件として新設し、制度の充実を図っています。

対象者及び奨励金の額

市町村税及び水道使用料等を滞納していない方で、平成32年3月31日までに、次の項目に該当する方を対象とします。

(1) 転入奨励金
  • 5年以上嬉野市以外の市町村に居住している方が、嬉野市内に定住することを目的に、1年以内に新築住宅または中古住宅を取得され転入した場合
  • 取得した新築住宅または中古住宅に引き続き5年以上定住の意思がある方

      ・ 転入奨励金制度開始日(平成20年7月1日)以降が対象となります

 

 居住部分の床面積が50平方メートル以上で、取得に要した費用が500万円以上の家屋とし、当該住宅等の用地の登記地目が宅地であるものとする。  

 支給要件

 金

住宅1戸につき

500,000円

世帯員1人につき

50,000円

同居する子を3人以上有する場合、3人以上の子(申請者が扶養する子)1人につき

50,000円

市内に本拠地を有する業者(以下「市内業者」という。)の施工による新築住宅の場合1戸につき

1,000,000円

市外に本拠地を有する業者の施工による新築住宅で、工事費のうち3割以上を市内業者が請けて施工した場合、住宅1戸につき

500,000円

企業誘致により県内又は隣接県に進出した企業(当該県又は市町と進出協定を締結した企業に限る。)に勤務する同居の世帯員1人につき

50,000円

平成26年3月31日までに転入した方

 

 

 

居住部分の床面積が50平方メートル以上で、取得に要した費用が500万円以上の家屋とし、当該住宅等の用地の登記地目が宅地であるものとする。  

 支給要件

 金

住宅1戸につき

300,000円

世帯員1人につき

100,000円

同居する中学生以下の子、1人につき

100,000円

同居する高校生の子、1人につき

50,000円

新築住宅で、工事費のうち7割以上を市内業者が施工した場合

700,000円

新築住宅で、工事費のうち3割以上7割未満を市内業者が施工した場合

300,000円

嬉野市が行う区画整理事業地内の保留地を購入し新築した場合

500,000円

企業誘致により県内又は隣接県に進出した企業(当該県又は市町と進出協定を締結した企業に限る。)に勤務する同居の世帯員1人につき

200,000円

平成26年4月1日から平成29年3月31日までに転入した方

 

  

 

居住部分の床面積が50平方メートル以上で、取得に要した費用が500万円以上の家屋とし、当該住宅等の用地の登記地目が宅地であるものとする。

 支給要件

  金

住宅戸につき

300,000円

世帯員1人につき

100,000円

同居する中学生以下の子、1人につき

100,000円

同居する高校生の子、1人につき 

50,000円

申請者が住宅に居住を開始した日前3年以内に婚姻している場合

300,000円

新築住宅で、工事費のうち7割以上を市内業者が施工した場合

700,000円

新築住宅で、工事費のうち3割以上7割未満を市内業者が施工した場合

300,000円

嬉野市が行う区画整理事業地内の保留地を購入し新築した場合

200,000円

企業誘致により県内又は隣接県に進出した企業(当該県又は市町と進出協定を締結した企業に限る。)に勤務する同居の世帯員1人につき

200,000円

平成29年4月1日以降に転入した方

 

(2) 持ち家奨励金
  • 嬉野市内に居住し、自己名義の住宅用地及び住宅を所有しない方が、市内に定住することを目的として現に居住している同一敷地外の新たな住宅用地に新築住宅または中古住宅を取得し転居した場合、又は5年未満市外に居住している方が市内に定住することを目的として以前居住していた同一敷地外の新たな住宅用地に新築住宅または中古住宅を取得し転入した場合。
  • 取得した新築住宅または中古住宅に引き続き5年以上定住の意思がある方。
  • 持家奨励金制度開始日(平成21年12月18日)以降が対象となります。 
  • いわゆる「建て替え」は、対象外となります。

奨励金の額

 

居住部分の床面積が50平方メートル以上で、取得に要した費用が500万円以上の家屋とし、当該住宅等の用地の登記地目が宅地であるものとする。

 支給要件

住宅1戸につき

500,000円

市内に本拠地を有する業者(以下「市内業者」という。)の施工による新築住宅の場合1戸につき

1,000,000円

市外に本拠地を有する業者の施工による新築住宅で、工事費のうち3割以上を市内業者が請けて施工した場合、住宅1戸につき

500,000円

平成26年3月31日までに転居した方
  

 

居住部分の床面積が50平方メートル以上で、取得に要した費用が500万円以上の家屋とし、当該住宅等の用地の登記地目が宅地であるものとする。

 支給要件

 金

住宅1戸につき

300,000円

新築住宅で、工事費のうち7割以上を市内業者が施工した場合

700,000円

新築住宅で、工事費のうち3割以上7割未満を市内業者が施工した場合

300,000円

嬉野市が行う区画整理事業地内の保留地を購入し新築した場合

500,000円

企業誘致により県内又は隣接県に進出した企業(当該県又は市町と進出協定を締結した企業に限る。)に勤務する同居の世帯員1人につき

200,000円

平成26年4月1日から平成29年3月31日までに転居した方

 

 

居住部分の床面積が50平方メートル以上で、取得に要した費用が500万円以上の家屋とし、当該住宅等の用地の登記地目が宅地であるものとする。  

 支給要件

 金

住宅1戸につき

300,000円

申請者が住宅に居住を開始した日前3年以内に婚姻している場合

 300,000円

新築住宅で、工事費のうち7割以上を市内業者が施工した場合

700,000円

新築住宅で、工事費のうち3割以上7割未満を市内業者が施工した場合

300,000円

嬉野市が行う区画整理事業地内の保留地を購入し新築した場合

500,000円

企業誘致により県内又は隣接県に進出した企業(当該県又は市町と進出協定を締結した企業に限る。)に勤務する同居の世帯員1人につき

200,000円

平成29年4月1日以降に転居した方
 

 

交付申請
  • 交付申請には、世帯全員の住民票のほか、建物に係る契約書または売買契約書の写しなどが必要となります。
  • 奨励金の交付申請は、居住予定日の1年前から事前の申込みを行うことができます。
 申請期限
  • 平成29年3月31日までに居住を開始した方は、平成30年3月31日まで
  • 平成29年4月1日以降に居住を開始した方は、居住を開始した日から起算して1年以内、又は平成32年3月31日のいずれか早い日 
申請のながれ

                      建築または購入の契約

                            

                           事前申込

                            

                                                      家屋完成 

                             

                      登記・引っ越し・転居届

                            ↓

                        必要書類を用意 

                            

                     定住促進奨励金交付申請 

 

   ・申請は上記のような、ながれで行ってください。

   ・事前申込がない場合、奨励金の交付が遅れたり、支給出来ないことがありますのでご注意

    ください。

 

ダウンロード

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社が無償提供している「Adobe Reader」が必要です。ご使用のパソコンにインストールされていない場合は、上のリンクされているページからダウンロードしてください。
Adobe、AcrobatおよびAcrobat ロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の登録商標です。Adobe Readerをダウンロード、インストールすることによって生じるトラブルについては嬉野市及びアドビシステムズ社は責任を負いませんので、あらかじめご承知ください。


 

塩田庁舎 企画政策課
TEL:0954-66-9117
FAX:0954-66-3119(代表)
MAIL:kikaku@city.ureshino.lg.jp

 

嬉野市

塩田庁舎 庁舎案内図(613KB; PDFファイル)

〒849-1492 佐賀県嬉野市塩田町大字馬場下甲1769番地

電話番号 : 0954-66-3111(代表)  FAX番号 : 0954-66-3119

塩田庁舎までの地図  塩田庁舎問合わせ窓口一覧

嬉野庁舎  庁舎案内図(678KB; PDFファイル)

〒843-0392 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙1185番地

電話番号 : 0954-43-1111(代表)  FAX番号 : 0954-42-3300

嬉野庁舎までの地図  嬉野庁舎問合せ窓口一覧

市役所窓口での受付は、土日祝日を除く午前8時30分から午後5時15分までとなっています。
Copyright (C) City of Ureshino. All right reserved.